習志野習志の食日記  ※休止中※

習志野市在住の私が、都内を中心とした食べ歩きの写真を公開する自己満足blogです。

01

9月も中旬を過ぎて、ようやく涼しくなってきましたね。
久々の更新は、まだ暑かった頃に再訪した名店の記事を。

3年ぶりにランチに訪れたのは、新橋の「 末げん 」。
前回(記事は こちら)は食べ歩きの盟友猫村氏と来ましたが
今回はツレと二人で訪問。

02

案内されたのはテーブル席でした。

ランチのメニューに変化はありませんが
消費税の影響で、値段が微妙に変わっております。

03

私が注文したのは たつた揚げ定食・1620円。

前回はかま定食とから揚げ定食をシェアしたので
今回は初めてのメニューを。

小鉢には酢の物。お椀は鳥スープ。

04

初訪問となったツレは
一番人気の かま定食(大盛)・1188円 を注文。

3年ぶりに私も少し食べたかったので
大盛にしてもらいました。

数種類のブランド鶏や合鴨のそぼろを使い
ふわふわの玉子に仕上げた独特のスタイルの親子丼。
やっぱり美味いなぁ。他にはない味です。

05

さて私の たつた揚げ に戻りますと
写真では巨大なコロッケにしか見えませんね(笑)。

表面はカラッと揚がって、サクサクの食感。

06

お箸で切ったので、断面が美しくないのはご愛嬌!
最近は食事しても滅多に撮らないので
カメラの腕が落ちてるのかも・・・。

中は自慢の挽き肉が、みっちりと詰まって
ザク切りされたネギがゴロゴロと!
味付けは繊細で、あっさりした後味。
中盤以降は専用のソースをつけて食べるのもよし。

食べてみての感想としては、美味しいけど
個人的には前回食べたから揚げの方が好みかな。
こちらは鳥の風味や、肉汁の主張が穏やかすぎるんですよね。

07

新橋でランチをいただいた後は、腹ごなしに銀座方面へ。

お茶をしに入ったのは「 松崎煎餅 お茶席 」。

こちらは4年ぶりのお邪魔となりました。
前回の訪問記事は こちら

08

私の注文は かき氷(アイス追加)・1183円。
ツレは 冷しるこ・1080円。

4年前に比べて、シロップは抹茶が濃くなり
それに合わせてか、甘みも強くなったかな?
私の気のせいかもしれませんが(笑)。

抹茶の香りと氷の冷たさに癒されて
ご機嫌で店を後にするのでした。

01

週末にハンバーガーが食べたくなりまして
近場で中々評判の店に初訪問。

船橋駅から歩いて5分ほどのところに
ゴールデンバーガー 」はありました。

02

ビルの二階にあり
カウンターとテーブルを合わせても
10席ほどの小さな店。

開店直後に訪れたので、居心地の良い奥の席に座れました。

03

各々ハンバーガーと
サイドメニューと飲み物が付くランチセット・300円 をオーダー。

飲み物と一緒にナイフとフォークが用意されました。

04

注文してから10分少々で、ハンバーガーが運ばれました。
バンズに押された焼印が、なんとも可愛らしい。

サイドメニューに私は普通のポテトである 船橋フライ を。
ツレは細めにカットされた 船橋ジェリエンヌ。
食べ比べてみましたが、後者の方が食感が良くて好みかな。

05

ツレが頼んだハンバーガーは
ダブルチーズダブルバーガー・780円(税別)。

パテ二枚にチーズがたっぷりと使われたヘビーな一品!

06

私はラム肉をパテに使った 他人バーガー・870円 を。
半熟の玉子の下にはこんがり焼かれたベーコンも。

このビジュアル・・・。
私と同世代なら、パーマンを思い出すのでは(笑)。

07

大口を開けてかぶりつくと
バンズは香ばしく、パリッと焼かれてます。

主役のパテはラムの風味を感じさせつつ
ペッパーでクセを上手く抑えている感じ。
肉汁は控え目で、赤身の旨さを前面に出したタイプ。
脂が少なめなのは、ツレのバーガーも一緒で
それをチーズやベーコン、玉子で補っているような印象。

野菜の鮮度は申し分なく、突出して優れた点こそ無いものの
全体的にバランスが取れたバーガーに仕上げられています。
あふれる肉汁の甘さを堪能できるバーガーが好みの方には
オススメ出来ませんが、アラフォーの私は中々気に入りました。

ちなみに一口食べた後は
ナイフとフォークで上品にいただいております(笑)。

このページのトップヘ