習志野習志の食日記  ※休止中※

習志野市在住の私が、都内を中心とした食べ歩きの写真を公開する自己満足blogです。

01

ご無沙汰しております。
GWも三日目に入りました。皆様いかがお過ごしでしょうか?
昨日は地元船橋にある人気のラーメン店へ。

こちらは週の二日は煮干系、四日は二郎系のラーメンを出す
いわゆる二毛作の店。

昨日は私好みの煮干の日でしたので、久々にお邪魔を。
煮干にも淡麗系と濃厚系がありまして
前者をいただきましたが、煮干の旨みを十分に感じさせながら
動物系の出汁とバランスよく合わせられています。

麺はパッツンパッツンした歯切れの良い
しなやかな麺で、満足のいく一杯でした。

02

そしてその前日は誘っていただいて
品川にある予約の中々取れない和食の名店に初訪問を。

お通しは穴子の煮こごり。これを食べて感じました。
このお店、ただものではないと(笑)。

03

刺身もマグロ、鯵などの定番のネタから・・・。

04

ホタルイカ。

05

活き造りのコチなどどれも文句無しのクオリティ。

06

名物は七輪で自分で調理する焼き物。
活き穴子の踊り焼きです。
穴子はさばかれたばかりで、まだ心臓が動いてました。 (^^;

07

幹事の方が焼き加減を真剣な眼差しで見極めてくれます。

使う炭はこだわりの備長炭!
身が反ってしまうので、箸を使って上手く押さえています。

肉厚な身を火傷しない様に食べると心地よい弾力!
しっかり甘みがあって、美味でございました。

08

三陸の牡蠣串には刷毛で醤油ダレを塗りながら・・・。
味だけでなく、焼ける際の薫りもまた格別!

09

車海老やピーマンの他にこんなものも。
活きたこの踊り焼き。

焼かれまい(?)と抵抗するタコを押さえながら焼くと
ちょっぴり罪悪感も(笑)。

10

刺身や焼き物だけでなく、脇役のポテサラや〆の雑炊。
筍の天ぷらまでどれも美味しかったです。

私を呼んでくださった幹事様と、同席してくれた皆様に感謝を。
ではまたいつかお会いしましょう。

01

正月休みも最後ということで、気を失いそうな寒さの中
気合を入れて浅草まで洋食を食べに行ってきました。
いただいたのはお初となるハンバーグ。

02

適度な粗挽きで、上品な舌触りのハンバーグは
脂だけでなく赤身肉の美味しさも感じられる好みのバランス。
コクのあるドミグラスソースに、卵黄でまろやかさアップ!
久々に王道スタイルのハンバーグを食べた気がします。

03

ツレが頼んだオニオンスープも少しいただきましたが
玉ねぎの甘さに負けないくらいコンソメがいい仕事をしてました。

04

寒風吹きすさぶ日でも美味いもの大好き集団は
洋食の後に果敢に冷たいスイーツに挑んだのでした。
この紅まどんな(愛媛みかん)は酸味が穏やかで
甘みが大変豊かだったなぁ。

それではまたいつか。

このページのトップヘ