習志野習志の食日記  ※休止中※

習志野市在住の私が、都内を中心とした食べ歩きの写真を公開する自己満足blogです。

01

週末にハンバーガーが食べたくなりまして
近場で中々評判の店に初訪問。

船橋駅から歩いて5分ほどのところに
ゴールデンバーガー 」はありました。

02

ビルの二階にあり
カウンターとテーブルを合わせても
10席ほどの小さな店。

開店直後に訪れたので、居心地の良い奥の席に座れました。

03

各々ハンバーガーと
サイドメニューと飲み物が付くランチセット・300円 をオーダー。

飲み物と一緒にナイフとフォークが用意されました。

04

注文してから10分少々で、ハンバーガーが運ばれました。
バンズに押された焼印が、なんとも可愛らしい。

サイドメニューに私は普通のポテトである 船橋フライ を。
ツレは細めにカットされた 船橋ジェリエンヌ。
食べ比べてみましたが、後者の方が食感が良くて好みかな。

05

ツレが頼んだハンバーガーは
ダブルチーズダブルバーガー・780円(税別)。

パテ二枚にチーズがたっぷりと使われたヘビーな一品!

06

私はラム肉をパテに使った 他人バーガー・870円 を。
半熟の玉子の下にはこんがり焼かれたベーコンも。

このビジュアル・・・。
私と同世代なら、パーマンを思い出すのでは(笑)。

07

大口を開けてかぶりつくと
バンズは香ばしく、パリッと焼かれてます。

主役のパテはラムの風味を感じさせつつ
ペッパーでクセを上手く抑えている感じ。
肉汁は控え目で、赤身の旨さを前面に出したタイプ。
脂が少なめなのは、ツレのバーガーも一緒で
それをチーズやベーコン、玉子で補っているような印象。

野菜の鮮度は申し分なく、突出して優れた点こそ無いものの
全体的にバランスが取れたバーガーに仕上げられています。
あふれる肉汁の甘さを堪能できるバーガーが好みの方には
オススメ出来ませんが、アラフォーの私は中々気に入りました。

ちなみに一口食べた後は
ナイフとフォークで上品にいただいております(笑)。

01

前回の記事の続きです。蕎麦の後にデザートを食べようと
新京成線沿線でいいとこがないか探していると
こちらの店がヒットしました。

ケーキ屋ですが、カフェも併設している「 菓人KICHISE 」。
二和向台駅から5分ほど歩いた場所にあります。

02

ショーケースには数々の美しいケーキが並んでいます。
写真に写っているのはほんの一部。

カフェ利用を伝え、各々ケーキを選んで席で待ちます。

03

飲み物には ホットコーヒー・324円 を頼みました。

04

ツレが頼んだケーキは セシル・410円。

味見させてもらいましたが、チョコはカカオの風味が濃く
ビターなチョコレートムースは滑らかで、大人の味わい。

05

私は ミルティーユ・432円 を。

アーモンドタルトの上に、レモンが薫るレアチーズケーキ。
酸味が爽やかなブルーベリークリームでコーティング。

どちらのケーキも最後まで飽きの来ない見事なバランスで
とても気に入ってしまいました。
新京成線でスイーツを食べるならここだな!

06

こんな美味しそうなメロンのスイーツもありまして・・・。

追加注文したい気持ちをグッと抑え、帰ったのでした。

このページのトップヘ