習志野習志の食日記  ※休止中※

習志野市在住の私が、都内を中心とした食べ歩きの写真を公開する自己満足blogです。

2007年03月

sanbo01

引っ越しに伴い、いくつか電化製品を購入するために秋葉原へ行きました。
秋葉原のパーツ屋密集地帯に、今ではアキバ名物の一つとなった牛丼屋があります。
その名は「サンボ」。老夫婦が営業されてる小さな食堂ですが、味と量に定評があります。

sanbo02

牛丼も旨いですが私がいつも食べるのは、お皿・450円です。

sanbo03

牛肉、豆腐、白滝、ネギがてんこ盛りでお皿に乗せられます。(*゜v゜*)

sanbo04

白滝がどっさり入ってるのがポイント高いですね。

sanbo05

ご飯の上に豪快に具を乗せて、すき焼き丼風にして喰らうのが私の好み。(゚∀゚)b

何故この店名なのか、牛肉は何産を使っているかとか
そんなことを気にせずに、ただ一心不乱に喰らわないと完食できないほど
肉もご飯も多いです。(^▽^;) 腹一杯食べたいときにオススメですぞ。

kunigami01

去年の11月に、「ちばき屋」に代わり「くにがみ屋」が船橋ラーメン横丁に出店してきました。
東久留米に本店があるお店です。オープンしてしばらく経った後も客の入りは上々で
今まで「青葉」一人勝ちだった横丁の勢力図も変わりつつあります。

kunigami02

メニューは主にラーメンとつけ麺で、つけ麺好きの私は勿論つけ麺を注文。
つけめん(大)・880円です。麺の量は375gあります。普通のつけ麺だと250gとのこと。

kunigami03

麺は表面がツルツルでプリプリとした食感の中太麺。
すりゴマがかけられ、レモンが添えてあります。麺だけで食べても中々旨いですね〜。

kunigami04

つけダレは鮪、鯛、豚、鶏から作られたクワトロスープとのこと。
鮪を使っていることが売りですが、それほど鮪の主張が強いスープではなく
今主流のバランスが重要視された動物+魚介スープです。
それに魚粉がかなりの量入れられて、トロミの強い、マッタリとした味のつけダレになります。

麺と絡めていただくとゴマの風味も合わさってかなりの旨さ!
魚粉にちょっと頼りすぎな感もありますが、私はかなり好きな味ですね〜。(゚∀゚)b

kunigami05

麺を食べ終わったあとは、カウンターに備え付けのポットからスープを注いでスープ割りを。
本来のスープの味がよくわかって、これがまた美味。
お代わり自由なのでついつい飲みすぎてしまいました。(^▽^;)

ラーメン横丁の中では一押しの新店です。横丁ではしばらくココに通うことになりそうです。

pakumori01

カレー経験値を上げるために渋谷近辺で店を探していると
道玄坂に「パク森カレー」を発見。
店主が様々な国のカレーを食べ歩き、日本人向けに作ったというカレーを
食べにやってきました。

paku02

メニューは裏面にもありますが、やはりオススメは店名を冠した
パク森カレーみたいです。
初訪問時ということもあり、こちらを注文。

paku03

パク森カレー・900円です。キーマカレーでよく見る盛り付け方ですね。

paku04

メニューの通り、香ばしいドライカレーと野菜と果物がふんだんに使われた
まろやかなカレーソースとの相性がいいですね。結構ハマル味です。
スパイスがどうだの、他店のカレーに比べてどうだの言えないところが
カレー初心者のツライところ。(^▽^;)
ま、こればっかりは経験をひたすら積むしかありませんな。

土曜の昼過ぎでしたが中々の盛況ぶり、ただ常連さんとおぼしき人の中で
意外とパク森カレーを食べてる人は少なかったなぁ。(^^;
私も次回は違うカレーを食べてみよう。

sakurazaka01

初訪問時に食べたつけ麺が衝撃的旨さだった「中華ソバ 櫻坂」に再訪しました。
通し営業なので混雑を避けるべく昼時を過ぎた2時半ごろにお邪魔。
店内は半分ほどの入りで、狙い通り待たずに食べることが出来ました。

sakura02

前回はつけ麺をいただいたので、今回はラーメンを注文。
桜塩ソバ・650円です。味玉が乗って650円は今どき嬉しい値段ですね。
まずスープをいただくと非常に優しい塩味。宮崎産の若鶏の出汁がしっかり出ており
隠し味に使っているトウモロコシの絞り汁が味にまろやかさを生んでます。
ただこの絞り汁の甘さがちょっと不自然に私は感じました。
若干ぼんやりした味に感じるのはこの甘さのせいかもしれません。(^^;

sakura03

麺はモチモチした食感のストレートな太麺。スープとの絡みは意外と悪くなく
食い応えのある旨い麺です。これを白髪ネギと絡めて食べると一層 d(⌒ー⌒) グッ!
でもスープが優しい味のため、この太麺はちょっと合ってないような気がしました。
とはいえレベルの高いラーメンであることは間違いないです。

私の好みでいえば味のインパクトの強いつけ麺の方がやっぱり好きかな〜。
次回はつけソバ(つけ麺)を再び食べようと思います。

kaishou01

*皆様、こんばんは。なんとか3月初日にネットに繋がりました。
*というわけで早速更新をば!

この日はちょいと久しぶりに下総中山に降り立ち、「海商寿し」へ。
いつものようにオーダー表で手早く注文して、しばし待ちます。
一時期に比べるとここの混雑もだいぶ落ち着いたなぁ、以前は行列も出来てたのに・・・
などと思ってるとお寿司到着。(*゜v゜*)

kaishou02

大トロ、赤身、カレイのエンガワにブリ。
いずれも良いお味。コリコリのエンガワが特に美味。

kaishou03

この日のカワハギの肝は前回と違い中々の存在感。(゚∀゚)b
カワハギの握りに肝がついてないと美味しさ、嬉しさ共に半減しますな。

kaishou04

そしてこの日は車海老とボタン海老の食べ比べなんぞを。

kaishou05

養殖の車海老ですが身の締まり具合がいいですね。
海老自体の味も中々濃く、頭はこのままバリバリといただいて香ばしさと
ミソの味を楽しみます。

kaishou06

ボタン海老の身は瑞々しいのがいいですね。
味はより甘さが強く、舌の上でよりネットリする感じ。
こちらの頭は中身のミソだけを吸いだすように楽しみます。
うん、(゚∀゚)b こちらのミソも美味。
ミソというとカニ味噌が旨いですが、エビ味噌もいいもんですな。

この日は18貫食べて、2400円なり。安さと旨さに満足して帰るのでした。

*環境が光に変わっても、ブログのクオリティは相変わらずでございます。(^^;
*ですがどうか今後ともよろしくお願いいたします。<(_ _)>

このページのトップヘ