習志野習志の食日記  ※休止中※

習志野市在住の私が、都内を中心とした食べ歩きの写真を公開する自己満足blogです。

2007年08月

iwato01

死ぬほど暑い日が続いておりますね〜。(^^; こういうときは涼しげなものを。
ジャポネ」を探して銀座をウロウロしてたときに見つけたのがこちらの店。
なんでも冷汁が有名なんだとか。宮崎名物でしたっけ。

iwato02

ランチの終了時間ギリギリだったので売り切れてる可能性もありましたが
無事に注文できました。冷汁定食・950円です。

iwato03

これが冷汁か〜。冷たい味噌汁に豆腐ときゅうりをメインに茗荷や紫蘇などの薬味が入ってます。
このまま飲んでみても美味しい。味噌が非常にまろかやかな甘みのある味噌です。
ネットで調べたところ白味噌を使っているんだとか。

iwato04

これを汁かけご飯のようにしていただくと美味い!特に夏にはたまらない味だな〜。
豆腐の左にちょこっと写ってる茗荷がいい仕事してます。(゚∀゚)b
食欲ないときでも食べられちゃいますね。ちなみにご飯のおかわりも出来ます。

iwato05

評判のさつま揚げも美味でございました。(=゜∇゜)

涼しげな料理をいただいて外に出ると再び凶暴な日差しが・・・。( ̄Д ̄;;
これ家まで出前してほしいなぁ。

nakaei01

この日はまず「おとなの週末 7月号」の築地市場の激うま丼紹介ページで
巻頭の写真を飾った店にお邪魔しました。最近撮影禁止になった店です。
海鮮丼・1000円をいただきました。値段相応の味といった印象。(^^;
並んでる客に結構厳しいことを言ってるのが聞こえて朝からテンション↓

物足りなかったので築地唯一のカレー専門店「中栄」にお邪魔しました。
初訪問してからほぼ1年になります。築地に来るとどうしても
築地ならではの旬の食材を使った新鮮な寿司や、魚料理の店に惹かれてしまい
中々再訪の機会がありませんでした。

nakaei02

辛口印度カレーと甘口ビーフカレーのあいがけ・600円です。
6時間煮込まれた一番人気の印度カレーは程よい辛さであっさりとした美味しさ。
後にじんわりと辛さが来ますね。

ビーフカレーはマイルドな辛さでコクがあります。でも印度カレーの方が私は好みかな。
添えられたキャベツの千切りを絡めて食べると旨さが一段と増します。
シャキシャキの食感とキャベツの甘さが不思議とカレーにマッチするんですよね。
店員さんの接客もよく気持ちよく店を出るのでした。

dai01

定期的にお邪魔している「寿司大」にも通い始めて1年が経ちました。
通うと言っても月に1、2度のペースですけどね。
最近は海外の観光客が増えたために、待ち時間が長くなるのがツライところ。
ここ1年私が見た感じでは、特にアジア系の観光客が激増してますね。

dai02

この日はおまかせ・3670円を食べた後に追加で3貫ほどいただきました。
まずは大トロ。サシの入り具合がいいですね。

dai03

お次は夏が旬のスズキ。この時期は平目にも負けない味でオススメとのこと。

dai04

寿司大名物とも言える金目鯛の昆布シメ。

dai05

マグロの漬けは毎回微妙に漬かり具合が違うのがおもしろい。

dai06

この後、おまかせ定番のウニや生ホッキなど全10貫をいただき
サービスの1貫は赤ムツにしました。皮の周りが特に美味でした。

dai07

ここから先はお好みで。
まずは夏が旬の秋刀魚。これはこの日最も香りがよいと思ったネタ。

dai08

こちらも旬の鰯。ネタがよいと脂に全然臭みがないんですね。

dai09

最後はちょっと贅沢に大トロを炙りで。
この日も最初から最後まで大満足できました。(゚∀゚)b

しかしさすがに10回目の記事となると新鮮味がないですね。
でも寿司大のネタはどれも新鮮ですのでご安心を。(^▽^;)

tobu01

7月下旬に船橋東武で鹿児島物産展が開催されてました。
土日連続で行ってきまして今日は日曜日のレポを。選挙帰りにお邪魔したのは「新穂花」です。
昨年、NHKの朝の連続ドラマを時々見ていたときに奄美鶏飯という料理が出てきました。
一度食べてみたいと思ってたんですよね。

tobu02

奄美鶏飯・840円です。ほぐした鶏肉と多彩な薬味をご飯に盛り付けたものに
熱々の鶏がらスープをかけていただきます。スープはダシが濃く出ていながらも
あっさりした優しい味で岩海苔の風味がよかったです。

tobu03

具には鶏肉、椎茸、錦糸玉子にクコの実、そしてパパイヤの漬物の千切りが乗り
スープに独特の甘みを与えてくれます。おもしろい組み合わせですがこれが美味い!
私がスープかけご飯が好きなこともあり瞬く間に完食。これはクセになる味だなぁ。

tobu04

小皿に豚肉の味噌漬けと黒糖もついてきました。
これも美味だったんですがもう少し量が欲しいなぁ。(^▽^;)

tobu05

お土産には阿久根のきびなご一夜干しを買って帰りました。
フライパンで2、3分焼き、頭からしっぽまで丸ごといただくと
脂の乗った身と肝のほろ苦さを同時に味わえてたまらない美味しさでした。(゚∀゚)b

tobu01

7月下旬に船橋東武で鹿児島物産展が開催されてました。
鹿児島は私が多感な時期を過ごした場所。行かないという選択肢はありません。
先週の土日に選挙ついでに行ってきました。今日は土曜日の記事を。
すごい混雑の中お邪魔したのはこちらの「五郎家」。
船橋東武の物産展に鹿児島ラーメンが出店するのは初めてかも。

tobu02

ラーメンのメニューは一つしかありませんでした。
おなじみラーメン・735円です。物産展にしては安めの値段設定だな〜と思いましたが
地元では580円で提供しているとか。さすがに150円も値上げされると抵抗あるなぁ。(^^;

tobu03

スープは豚骨をベースに鶏の旨味が際立つもので、女性でも食べられるように
あっさりと仕上げられてます。鹿児島で行列を作るというだけあって中々美味い(=゜∇゜)
キャベツはシャキシャキの食感を期待していたのですが、残念ながら萎びれててイマイチ。
地元とは勝手が違って満足な仕入れが出来なかったのかもしれませんね。

tobu04

麺は中太でスープとの絡みがよく、味の相性も申し分ありませんでした。
総じて完成度の高いラーメンでした。私が鹿児島にいた15年前にはなかったなぁ。
多分鹿児島の本店で食べるともっと旨いんでしょうね。(^▽^;)

tobu05

こちらはサイドメニューの焼黒豚餃子・315円です。ジューシーで美味でした。

tobu06

そしてラーメンを食べた後に冷たいものが欲しくなり「天文館むじゃき」へ。
みなさん白熊ってご存知でしょうか?

tobu07

ベビー白熊・525円です。白熊ってのは簡単に言えばカキ氷の練乳がけに
フルーツをトッピングしたものなんですが、これが結構旨いんですよ。
鹿児島にいた頃も時々食べてました。

tobu08

キメの細かい氷を練乳がしっかりコーティングして舌の上でサラリと溶けます。
久々に食べると一層美味いなぁ〜。(゚∀゚)b 作るのには意外と熟練の技が必要なんだとか。
船橋の人にも評判らしく長い行列ができてました。

次回は後編いきます〜。

このページのトップヘ