習志野習志の食日記  ※休止中※

習志野市在住の私が、都内を中心とした食べ歩きの写真を公開する自己満足blogです。

2010年03月

01

「高はし」の看板を見ると、いつもより赤メバルが安い!というお得情報が。
久しぶりにこちらで煮魚を食べたかったので入店することに。
ちょうど同じ時間に来られたお客が、「今日はあんこうありますか?」と聞いておられました。
やっぱりみなさん、あんこうを食べたいんでしょうね。

02

待つこと10分ちょいで 赤めばる煮付定食・1800円 が運ばれてきました。
お茶の下に写っているのは追加注文した あなごのにこごり・500円。

03

お皿からどーんとはみ出すメバルは、この日も美しい仕上がり。

04

身がほろほろとして、ほどよい脂のノリ。えら付近の締まった肉もまた美味いですな。

05

こちらで初めて注文した穴子の煮こごりは、煮汁がぷるぷるしてます。
たしか前日穴子が残ったときしかないメニューだったかな?
ゼリー状になった煮汁だけをちょっと食べてみても美味いんですよ。

06

ご飯にどかっと乗せると、煮こごりが熱で徐々に溶けていきます。
一晩寝かせた穴子はより旨味が凝縮された感じ。 (゚∀゚)b
もしかしたら柔らか煮より好みかも? 前日の穴子なのに身が硬くなってないのが不思議・・・。

通常のあなご丼に煮こごりを乗っけた掟破り(?)のあなご丼なんてのも食べてみたいですね。

01

昨年小岩に新店がいくつか出来ました。その一つがこちらの「一本氣」。
家系と博多豚骨の2つの名店で修行されたご主人が作るニュータイプのスープが評判です。

02

とりあえずオーソドックスに普通のラーメンを注文。トッピングで味玉も。
ちなみに裸麺とは具のないかけラーメンのこと。
麺とスープの両方に自信がないと出せないメニューですな。

03

ラー麺・650円 と こだわり味玉・100円 です。
評判の店で600円台のラーメンって、久々に見るような気がします。
海苔に店名がプリントされてますね。こういうのも久々に見たなぁ・・・。 (^^;

04

まずは見た目家系っぽいスープからいただくと、とろみがあり豚骨のダシが濃厚に出てます。
それでいて臭みは感じさせず、油の量はかなり控え目なので後味はスッキリ。
これは確かに新しいタイプの味ですね。しつこさがないのでいくらでも飲めてしまいそう。

05

モチモチした中太ストレート麺との相性もいいですね。
一つ難点を挙げるとすれば、スープのノリが若干悪いところでしょうか。

06

具のチャーシュー、メンマは普通ですが、特筆すべきはこの山くらげ。
コリコリした食感がいいアクセントになるんですよ。
オレンジ色の黄身がまぶしい味玉も、私好みの火の通りで気に入りました。

07

昨年の6月に出来たばかりなのに、評判になるだけのことはありました。

小岩には未訪の名店がいくつもあるので、また帰りにふらっと途中下車しようと思います。

01

「ととや」に久しぶりにお邪魔してきました。

02

ここのサービス丼に入ったつくねを食べてみたかったんですよ。
あれ? つくね焼き鳥丼ってのもありますね。量が違うのかな?

03

サービス丼・1000円 です。鳥スープとお新香が付きます。

04

もも肉は柔らかく、程よくジューシー。焼き目のところが香ばしいです。

05

つくねはさらに柔らかく、ふんわりとした軽い食感。
丁寧に挽かれた鳥ミンチを使ってるんでしょうね。上品で優しい口当たり。

「米花」のガツン!と来るワイルドなつくねが好きですが、こちらも悪くないですね。
女性にはこちらを好む方も多いのではないでしょうか。

06

ピリッと辛いかんずりを付けて食べるのも良し!

07

この時期は鳥スープがやけに美味しく感じます。
あっさりスープの温もりが、ダシとともに体中にしみわたるとホッとしますな。

08

標準の丼でもしっかり量はありますが、もっと食べたい方は自分好みにカスタマイズもできます。
次回お邪魔したときは、そぼろ丼をいただきますかね。

01

「長生庵」に行ってきました。

02

注文したのはランチ限定の まぐろ漬け丼セット・980円。
先日なべひろさんが出演されたテレビで紹介されていて、一度食べてみたくなったのです。

03

軽く盛られたご飯の上に、店自慢のタレに漬けたマグロが乗せられます。
テレビで見たときよりマグロが小さいのは仕方のないところかな。 (^▽^;)

04

メバチマグロの赤身ですが、味はいいですね。良質なものを使っているのが判ります。
またタレが奥深い味。これはたしかに蕎麦屋のレベルではないかも!?

05

蕎麦は「かけ」と「もり」から選べまして、もり好きな私は冬でも後者を選択。
量は普通のもり蕎麦の1/3ぐらいかな?

06

バシッとしたコシを楽しめます。ツユが甘ったるくないのがいいですね。

07

小鉢のポテトサラダが思いのほか美味しかったです。
こういうところに手を抜かないのが嬉しいですよね。

セットメニューですが、全体的に量は多くないので連食に向いてるかもしれません。

08

次回は牡蠣を使った蕎麦にするかな〜と考えていたのですが
店内に貼られたお知らせによると、2月末で牡蠣のメニューは終わりなんですと。

(-ω-;) うーむ、いつでも食べられるメニューは後回しにするべきだったか。

このページのトップヘ