習志野習志の食日記  ※休止中※

習志野市在住の私が、都内を中心とした食べ歩きの写真を公開する自己満足blogです。

2010年11月

01

昨日は「米花」へ。
一週間ぶりなのに、随分長いこと来てなかったように感じるのは何故だろう・・・?

02

この日の おまかせ はこちら。メインがどう見ても二つありますね。

03

秋鮭はまずまずの脂のノリ。塩気が強いのでご飯が進む x2!
ちなみに私の後に来店されたしょうさんとCちゃんには刺盛りが。
鮭も旨かったけど、そちらも非常に美味そうなオーラを放ってました・・・。

04

そして小鉢の役割として出されたであろうブリ大根。これが凄かった。
ブリと大根だけでなく、でっかいジャガイモやつみれがどかっ!と盛られてます。

05

大根でかっ! 箸を入れるとスッと切れるぐらい柔らかく、ツユがしっかりしみてます。
ジャガイモも丁度よい煮え具合。左に見えるのはなんと豆腐。
ブリ大根に豆腐!? と思われる方もおられるでしょうが、これが驚くほど合うんですよ。
魚臭さが全然無いからでしょうね。

06

『ブリのアラが美味しいでしょ!?』 とお母さんに言われましたが
アラというより普通の切身ぐらい大きいのです・・・。
身はパサつく感じがなく、鮮度がいいせいか血合いのところがやけに旨いんですよ。
お母さんが作る煮物の味付けは最高ですな。こちらもご飯が進んで困りました。 (^^;

01

新しく出来た場内店には目もくれず、場外の「鳥藤分店」にお邪魔してきました。

02

先週までだったこのメニューを食べに来たのです。

03

松茸の良い香りとともに、10月限定の定食が運ばれてきました。
大山鳥のホイル焼きと松茸ごはん・1000円 です。
ちょっと地味な色合いになってしまいました。撮影モードの選択が間違ってたかな。(-o-;

04

ホイル焼きの底にはでっかい鶏肉が!
まさか鳥も自分から出た脂で自分自身を美味しくされるとは思わなかったでしょうね。
身は柔らかいけれど、しっかり歯ごたえもあります。鳥肉自体の味が濃いですね。

エリンギやしめじなど数種類入れられたキノコは食感が良くいい香り。
松茸ご飯の香りも良かったけれど、各々の相乗効果があるのか、こちらの方がふくよかな感じ。

05

底に残るスープもご馳走の一つ。
このスープをたっぷり吸ったジャガイモやキャベツがまた格別の旨さなんですよ。
松茸ご飯も美味しかったけれど、白飯にこれをかけて食いたかった私・・・。 (^^;

06

ホイル焼きのスープの主役が脂なら、鳥スープの主役は鳥肉から出たダシの旨さ!
濃厚な鳥の旨味がこれでもかと詰まっているのに、すっきりした味わい。
これを飲むとホッとしますね〜。

先月の限定も大変気に入りました。今月の限定も楽しみですね。
10月初旬に食べられたしょうさんの記事は こちら  
中旬に食べられたつきじろうさんの記事は こちら
ホイル焼きの具材が微妙に違いますね・・・。

01

昨日は池袋の東武百貨店へ行って来ました。

02

休日にわざわざ池袋まで来た理由は、10階で開催されている「楽天 うまいもの大会」に
つけ麺の名店「頑者」が出店し、カルボナーラつけ麺を出していると聞いたから。
大つけ麺博で食べたコラボナーラをもう一度食べたかったのです。

03

カルボナーラつけ麺は限定200杯。もちろんこれを注文。

04

注文後10分ほどで、カルボナーラつけめん・980円 が運ばれてきました。
やっぱりプラスティック容器よりまともな器の方がいいですね。 (^^;

05

つけダレは動物系と魚介系の素材をふんだんに使ったダブルスープ。
特に魚介ダシが強めのバランスなのがこちらの特徴。魚粉も使いインパクトのある仕上がり。
具には味玉半分とメンマ。そして短冊切りされたチャーシューがゴロゴロ。

06

麺は自家製極太麺。大つけ麺のときは平打ち麺でした。
香りがやけに弱かったので、当日の朝に打った麺ではなさそう。
もしかしたら通販用に作られた麺かな? (^^;

07

ホワイトソースと卵黄、粉チーズ、ベーコン、黒胡椒を麺と絡めてカルボナーラ風に。
このまま食べても中々美味。ただ今回は熱盛りで提供された大つけ麺博とは違って冷盛り。
熱が逃げると同時に美味しさも逃げてますね。

08

麺の味や冷盛りで出されたことに少し不満を覚えましたが、それ以外は文句なし。
やっぱり魚介スープにホワイトソースやチーズって合うんですね〜。

新横浜ラーメン博物館の「頑者」でもこのカルボナーラつけ麺を期間限定で出しているとか。
そっちにも機会があれば伺ってみたいですね。
大つけ麺博で食べたコラボナーラの記事は こちら

09

さて、つけ麺を食べたあとは会場をうろうろ。
カニやウニ、いくらが豪快に盛られたお弁当に目が釘付けになる私・・・。
まぁ、でも海鮮系は築地で食べたほうが美味しいでしょうから華麗にスルー。

10

「アリス食堂」というカツサンドを実演販売してる店でもついつい立ち止まってしまいました。
ソースが魅惑的に流れるさまにひかれてとうとう・・・。

11

買ってしまいました! 3500円の飛騨牛ヒレかつサンド!

12

・・・ではなく、1050円のかつサンド。

すいません、写真でミスリードしてしまいました。 (^^;
先日買ったtotoBIGで6億円当っていれば、飛騨牛の方をいくつでも買えたんですけどね。
こちらは値段は手頃ですが、飛騨産の豚ロース肉を使っているそうで。

13

美味しそうだったので会場のテーブル席で一ついただきました。
豚肉はしっとり柔らかで適度に脂がのっています。
厚切りのカツに負けじとキャベツもたっぷり入っているのでバランスがいいですね。
作り立てを買ってすぐに食べるのが一番美味しいでしょう。

この後会場のアチコチで美味い物を試食をさせてもらい、満腹&満足して帰宅するのでした。
私と同じ日に行かれたしょうさんの記事は こちら
横手焼きそばは私も食べておくべきだったか・・・。

※「楽天 うまいもの大会」は11月3日まで開催されています。

このページのトップヘ