習志野習志の食日記  ※休止中※

習志野市在住の私が、都内を中心とした食べ歩きの写真を公開する自己満足blogです。

2012年03月

01

先月に引き続き、今月も「河岸頭」へ。今回は3人でお邪魔を。

02

飲み物とタラチップスが届いたら乾杯を。私の箸袋に書かれていたのは虹マスでした。

03

まずは小鉢が4種類。白魚にアン肝、白バイ貝、サヨリの南蛮漬け。

04

サヨリの南蛮漬けって初めてかも。程よい酢加減でさっぱりといただけます。

05

前回と同じく、いさざの踊り食いが登場。
なるべく目が合わないように食べるのです。(^▽^;)

06

「河岸頭」といえば刺身! 毎度のことですが、色鮮やかな刺盛の美しさに目を奪われます。

07

ネタは平目、えんがわ、金目鯛、シマアジ、ミズダコ、生トリ貝、キンキ。
〆鯖、カツオ、カツオの中落ち、マグロ赤身、中トロ、大トロ、サーモンの全14種類。

08

高級魚である平目やキンキも美味でしたが、一番感動したのは手前のカツオの中落ち。
舌触りが滑らかで、カツオの旨味が凝縮されたような味でした。

09

お次はホタテの肝のバター焼き。鮮度がものを言うメニュー。

10

ここで握りが。カマスの炙りと・・・。

11

太刀魚の炙り。炙られた皮が香ばしく、なんとも美味! どちらも脂がのってます。

12

続いてハッカクの塩焼きがどどーん!と3尾。

13

これも脂がのってますね。皮は硬いですが、内側から食べると美味しく食べられるんですよ。

14

バリッ!と皮をはがすと、中から美しい身が姿を現し、脂がじゅわっと。
いただきますと甘みが上品で、脂がのっているのに後味はさっぱり。
これはいい。しつこくないので、いくらでも食べられそうです。

15

塩焼きの後は、蒸しカサゴ。
こちらはまたハッカクとは違った美味しさ。より淡白な味なので、ポン酢がよく合います。

16

ちょっと変り種のマグロの血合いの天ぷらも。
食感はサックリ&ふんわり。臭みはないですね。鮮度の良いレバーを思わせる風味。

17

〆には定番の鯛めしが。半分はそのままいただきまして・・・。

18

残り半分は熱々のダシをかけて、お茶漬けに。
既にお腹はいっぱいでしたが、さらさらっといけました。

今回も質、量ともに満足させていただきました。

19

この日はこんな魚が入荷しておりました。高級魚のメヌケです。
もしかしたら、今日ぐらいに店で出されるかもしれませんね。

01

9ヶ月ぶりに築地の名店「魚竹」にお邪魔してきました。
久々だったので店に着くまで時間がかかってしまい、食べ仲間お二人を待たせることに。 (^^;

02

飲み物が到着したら、宴の開始です。

03

お通しは マグロのあらの佃煮。
ほろほろっと崩れるやわらかさで、味付けは濃い目。これはお酒に合うでしょうね〜。

04

まずは 漬まぐろきざみわさび合え から。
ヅケのまったりした味が上質な赤身を包み込み
ピリッと辛いわさびのザクザクした食感がいいアクセントに。これは外せませんね。

05

ヤリイカの西京漬け焼き は西京味噌の香りがたまらない一品。
ただあくまでもイカ本来の甘み、風味を邪魔しない程度で、繊細さと上品さを併せ持ちます。

06

肉豆腐 は牛肉と豆腐、玉ネギがお互いを美味しくさせる相性の良さ。
食感を残した玉ネギの旨さもキラリと光ります。

07

自家製ポテトサラダ はマヨの味が控え目で、ジャガイモの甘さが活きてます。
家で作るとどうしてもマヨ&コショウに頼っちゃうんですよね。 (^▽^;)

08

最後に 銀サケほぐしかけごはん で〆を。
脂がほどよくのった鮭が旨いのは勿論のこと、ご飯の旨さに驚かされます。
シンプルなメニューだけに、素材の味が際立ちますね。

09

こちらにはまだまだ食べたいものがたくさんあるので、またお邪魔せねば!
評判のよいランチにも一度伺ってみたいです。

ご一緒してくれたしょうさんの記事は こちら

01

「フォーシーズン」にやって来ました。

02

今回は宿題だった、カレーライスとカレースパのハーフ&ハーフを食べる予定でしたが
カレー&カレーじゃ、味的につまらないと感じた私。

03

というわけでこんなものを作っていただきました。
カレーライスとナポリタンのハーフ&ハーフ・840円 です。

04

こちらの代表的メニューであるナポリタンは、ハーフでも麺と具の量はたっぷり。
でっかい芝海老がゴロゴロしてます。

05

カレーライスもボリュームあるので、満腹必至でございます。
喫茶店の欧風カレーですけど、中々いけるんですよ。
キャベツの千切りと一緒に食べると、また旨かったり。

06

先日テレビの取材を受けたときの裏話を聞きながら、美味しくいただきました。

ちなみにこのカレーライスとナポリタンのセットは、どなたでも注文可能でございます。
メニューに書かれてなくても、是非お試しを。
残念ながらコンロの関係で、カレーライスとミートソースのセットは不可だそうで。 (^▽^;)

07

今週ぐらいからモーニングセットが一部変更されるそうです。
Bセットが チーズトースト&たまご のセットになるんだとか。

マスターの自信作というチーズトーストを、私も近いうちに試してみようと思います。

01

食べ仲間の友人から、「丸香」の期間限定メニューを激推しされまして、久々にお邪魔を。

02

そのメニューがこの猪肉打ち込みうどん。
平日の16時以降からの提供&数量限定ということで、食べられるか不安でしたが
この日は気温が高めだったおかげか、運良く残っておりました。

03

猪肉打ち込みうどん(一人前)・980円 です。
注文が入ってから作ってくれるので、調理に10分ぐらいかかったかな。
一人前の鍋にしては大きいですね〜。一瞬ひるみましたよ。 (^^;

04

湯気に邪魔されずに撮影するには、マル秘の技術が必要なのです・・・。嘘ですけど。
熱々の鍋の中には、メニューに書かれたように猪肉や野菜、豆腐や蒲鉾などがたっぷり。

そしてスープが格別に旨い! 猪肉ってこんなに旨いダシが出るんですね。
そのダシを吸った人参やごぼう、大根も旨いんですよ。

05

美しく輝く艶々のうどんは小麦の風味豊かで、コシがあり、のど越しが素晴らしい。
存在感の強いスープの中でも、まったく麺の旨さが負けていませんね。

その絶品のうどんを熱々の鍋から直接すするも良し! 上品に器に移して食べるも良し!
刺激的な辛さの辛味噌を入れて食べると更に良し!
噴き出る汗をぬぐいながら、美味しく完食いたしました。

06

今回いただいたこの猪肉打ち込みうどんは、本日3日(土)まで。
早めに売り切れるかもしれませんが、気になった方は是非どうぞ。

※ 本日の営業時間 11:00〜14:30(うどんが無くなり次第終了)

01

毎度申し訳ありません。更新遅れます。
金曜の夜には間に合うと思いますが、もしかしたら土曜日になるかも・・・。

写真を見て、これが何だかわかる方はスイーツ通!?

02

※ 以降21時に追記
というわけで正解は、「八天堂」(秋葉原メトロピア店)の くりーむパン(カスタード)・200円 でした。

今夜あげるはずだった記事は明朝に。遅れて申し訳ございません。 (-o-;

このページのトップヘ