習志野習志の食日記  ※休止中※

習志野市在住の私が、都内を中心とした食べ歩きの写真を公開する自己満足blogです。

2014年01月

01

今年の初ラーメンは、初詣の後に地元船橋で。
お邪魔したのは船橋で一番お気に入りの「 阿修羅 」です。
私はここの胡麻らーめんに目が無くて・・・。 (^^;

02

ところが店頭に置かれたポップに目を引くメニューが。
ほほう、 『 汁なし 』 ですか。
ツレに通常の胡麻らーめんを頼んでもらって
私はコレを試してみますかね。

03

汁なし胡麻らーめん・880円 です。
ラーメンと違い、深皿での提供。
太麺に自家製ラー油、濃厚な胡麻ダレ、四川山椒・・・。

04

たっぷりの肉味噌とシャキシャキの水菜と白ネギ。
いわゆる汁無し担々麺ですね。麺の量が多目なのが嬉しい。
添えられた温玉は後半の味変要素として重要な役割を。

05

もっちり太麺にタレとラー油、肉味噌がしっかりと絡んで
コッテリした旨味と爽やかな辛味がたまらない・・・。
水菜も一緒に食べると食感がアクセントになって、実にイイ!

辛いのが苦手な方でも温玉のマイルドさで美味しく食べられると思います。
個人的にはもっと花椒をきかせた激辛ver.も頼めると嬉しいかな。

06

こちらはツレの頼んだ 味玉胡麻らーめん・800円。
鶏豚+魚介ダシに大量の練り胡麻を加えたまろやかなスープ。
マー油も浮かせて更にコクを加え、薫りにも奥深さを。
シソが入っているので後味が意外とさっぱりしてるんですよ。

こちらも少しいただきましたが、相変わらず美味しいですね。
汁なしも美味かったけれど、やっぱり私が好きなのはこっちかな?

07

いつの間にか 『 激辛 』 胡麻らーめんなんてメニューも始まってました。
次回はこちらを頼んでみますかね!

01 02

夏に訪れて好印象だった「 カマルプール 」に再訪してきました。
初訪問時の記事は こちら

03

今回は4人での訪問。
予定時間より早めに着いたので、飲み物と前菜、デザートを頼んで時間潰しを。

04

デザートは チョコミントクルフィー・400円。
濃厚なチョコの後に、爽やかなミントの薫り。

05

こちらは 前菜三種盛り・450円。
左からちりめんじゃこのスパイス炒め、トマトのモルジブ風、鴨と蜜柑の蜂蜜ソース。
これよかったなぁ。一人でお酒を飲みに来られる方に特にオススメ。

06

4人揃った後に改めて乾杯し、宴を開始します。

07

今回もガッツリいただきますよ〜。

08

まずは前回もいただいた ラム肉のクミン焼き・750円。

09

続いて 王様のラム・780円。
それぞれクミンやカルダモンなどのスパイスの薫りの良さは勿論、
火加減の難しいタンドールでジューシーに仕上げる技術が光る一品。

10

忘れちゃいけないチーズクルチャも。
今回は キーマクルチャ・680円 にしました。

11

チーズのコクとチキンキーマの旨味が合わさって、旨いなコレ!
個人的にはゴルゴンゾーラよりも好きかも!

12

寒い時期のお楽しみである牡蠣を使った ブナオイスター・980円。

13

薫りや味が特徴的な牡蠣とスパイスの相性が抜群です。
牡蠣はほどよくジューシーで、磯臭さを感じさせない巧みな炒め加減。

14

羊肉、牡蠣の後は鶏肉。
タンドーリチキンミックス・700円。
ヨーグルトに漬け込むことで身はやわらかくなり、旨味が増します。

15

レバーとハツのグリル・650円。 これも火加減が難しそうな一品。
でもこちらのは全然パサパサしてないんですよ。

16

タンドーリジンガ・900円。
香ばしく焼かれた海老が4尾。

17

殻付きですけどそれほど硬さは感じず、バリバリいただけます。

18

前回食べて特に印象に残った 鴨肉のタンドール焼き・1160円 を再び。
良質な鴨肉なので味わいが濃く、スパイスが風味を引き立ててくれます。
この美しい見た目も味のうちですな。

19

さぁカレーにいきましょう。今回は二種類注文。
これは クリーミー海老カレー・1200円。

20

もう一つはほうれん草とチーズの サーグパニール・1100円。

21

カレーのお供は バスマティライス・300円 と
壁に書かれたメニューから ロティ・350円 を。

22

パラパラに炊かれたバスマティライスの旨さもさることながら・・・。

23

全粒粉の薫り豊かなロティの美味しさが特に際立ったのでした。
ナンも好きだけど、素朴な味わいのロティの方がより気に入りました。
今後こちらではコレを定番にしようと思います。

〆に炭水化物をいただいて満腹・・・。

24

・・・のはずが一行は何故か カキチャーハン・1400円 を追加注文。

25

真の〆はコレ!
ふんわり&しっとりと炒められたライスの中には
小さく切られた牡蠣がゴロゴロと。

香草も効いてこちらも大変美味しかったです。
かなり量があるので、少人数&終盤での注文は危険ですけどね(笑)。

二度目の訪問も満足させていただきました。
今回幹事を務めてくださったまいたーんさんの記事は こちら
おっ!ラムチョップがメニューに加わったと耳寄りな情報が!
私も近いうちに再訪せねば・・・。

01

2014年一発目の本更新は、グルメバーガーの記事を。
六本木ヒルズの地下一階にある「 AS CLASSICS DINER 」に訪問してきました。

02

メニューはこちら。
最初に頼むのは、ベーシックなハンバーガーだな。
あとサイドメニューも一品欲しいところ。

03

予約をせずに訪問したので、店頭で20分ほど待って入店。
店内も若者向けでポップな感じ。

04

とりあえず飲み物を頼んで乾杯を。私は ジンジャーエール・420円。
ツレは ルートビアー・525円 を。

このルートビアーは薬品臭くて、私の苦手な味でした。 (-o-;

05

前菜に頼んだのは グリルチキンサラダ・945円。
たっぷりのグリーンリーフにこんがりと焼かれた鶏肉が乗ります。
チキンはしっとりとやわらかく、野菜はシャキシャキ。
何気ないサラダなのに旨い・・・。

06

さて、お待ちかねのハンバーガーも到着。
私の注文は基本の ハンバーガー・1050円。
ツレは チリチーズバーガー・1313円 を。

まずはそえられた皮付きポテトからいただきます。
・・・美味い。
やっぱりフライドポテトはちゃんとイモの味がしないとね。

07

ハンバーガーは牛肉100%のパテとバンズ、トマト、玉ネギ、レタス。
そしてBBQソースとタルタルソースが塗られます。

パテやバンズ、具材の大きさのバランスが絶妙。

08

ハンバーガーにかぶりつくと、パテから甘い肉汁が飛び出します・・・!
クセのない上質な脂ですね。
ただ脂が多いだけでなく、肉の味わいも濃い理想的なハンバーグです。

またサラダ同様に野菜がどれも瑞々しいのですよ。
これもハンバーガーの味を決める重要な要素だったりしますよね。

09

こちらはツレのチリチーズバーガー。
とろけたチーズのコクとスパイシーなチリソースで旨味とパンチを上乗せ!

10

私も少し味見させてもらいましたが、刺激的なチリソースの辛さを
まろやかなチーズが優しく包み込んでくれる感じ・・・。
ハンバーグの肉汁にコクと辛さが相まって、強烈な美味さに。
基本のハンバーガーと食べ比べると、その相乗効果が鮮明に判りますね。

魔神さんが6年前に行かれた駒沢の本店にも一度伺ってみたいところ。
そのレポは こちら

11

昨日まではスヌーピー展とコラボしたこんな商品もあったみたいです。

六本木周辺には美味しい店がたくさんあるので
機会があればまたこのエリアで食べ歩きしたいです。

01

あけましておめでとうございます。

02

本日は近くの神社に初詣に行ってきました。

03

おみくじを引きましたが、結果は微妙・・・。
まぁ、凶じゃなくて良かったと前向きに捉えますかね(笑)。

04

初詣の後は食事を。
正月でも間違いなく営業してくれる安心のチェーン店で。
この油淋鶏は侮れない美味しさだったなぁ。

05

船橋に来たら寄りたいラーメン屋があるので
正月早々禁断のハシゴを!

06

新メニューの 汁無し を試してみましたが、これが中々の美味しさ。
花椒がもっとビリビリするぐらい効いてると、よりハマリそうな感じ。

07

こちらは昨日の昼にいただいた刺身。
正月でもマグロなら美味しいものが食べられますね。

08

嬉しいことにクエ鍋まで食べられた贅沢な正月となりました。
皆様も色々と美味しいものを食べられたのでしょうね。

本年もよろしくお願いいたします。
今年もこんな風にゆる〜い感じで更新していく予定です。 (^^;

このページのトップヘ