習志野習志の食日記  ※休止中※

習志野市在住の私が、都内を中心とした食べ歩きの写真を公開する自己満足blogです。

2015年05月

01

金曜に引き続き、今日もラーメンの記事を。
都営新宿線の大島でランチをとることになりまして
昨年12月に出来たばかりの「 らーめん まる玉 大島店 」へ。

本店が両国にありまして、そちらは長い間宿題店だったのです。
いい機会でしたので、新しく出来た支店で初体験することに。

02

こちらは鶏白湯スープのパイオニア的存在で
ブームを牽引してきたと言っても過言ではない!
・・・かも!?(笑)

角煮とか生からしとか気になるトッピングがいくつかありますが
今回はオーソドックスに基本のらーめんをいただきます。

03

まる玉らーめん・680円 です。塩味の鶏白湯スープのラーメン。
具はバラ肉チャーシュー、あおさ海苔、ネギ。
あおさは『 増し 』にしなくても、十分な量がありますね。

04

早速スープからいただくと
鶏のまろやかな旨味と、鶏油のコクに圧倒されます。
おおっ!これは濃厚!
それでいて鶏の臭みやクセは全く感じさせません。

・・・これは単純なようで洗練された味だな。
きっと手間隙かかってるんでしょうね。

あおさ海苔の磯の薫りも実に相性良し!

05

麺は低加水の細麺で、固めに茹で上げられます。
ほどよくとろみのあるスープが、しっかり絡んで旨い!

06

中盤以降は卓上の揚げネギや揚げニンニクを使って味変!
食感にアクセントが生まれ
香ばしくワイルドな薫りが、さらに箸をすすませたのでした。
超空腹時なら、替え玉二回ぐらいいけそう(笑)。

ビール好きな方ならラーメンの前に
角煮で一杯!なんてのもよさそうですな。

10年前に両国本店に行かれた魔神さんのレポは こちら
次回は私も角煮入りを食べてみよう。

01

市川にある「 あけどや 」に、ツレと二人で初訪問。
日曜の夜営業開始直後にも関わらず、店内は結構な賑わい。
人気店なのは間違いないようです。

02

ここは味噌ラーメンがメインで、他に醤油系や担々麺も。
初回ということもあり、基本の味噌を頼もうかと思いましたが
日曜限定の海老味噌ラーメンが気になる・・・。

03

というわけで 特濃海老味噌麺・850円 を注文。
チャーシュー丼・200円 も頼んで、ガッツリといただきます。

丼が置かれる前から海老の薫りがふわりと・・・。
具にはチャーシュー、メンマ、キクラゲ。
二種類のネギと糸唐辛子も。

04

見た目からして濃厚そうなスープを一口いただくと
舌触りはなめらか&まろやか。
クリーミーでオマール、桜海老、甘海老の
三種の海老ダシの旨味がガツン!とやって来ます。

甲殻類から下手にダシをとると、薫りや後味にクセが出やすいのですが
丁寧な下処理と味噌の使い方が巧みなのか、全くそれを感じさせません。
これだけクセがないと女性にも好まれるでしょうね。

05

具の主役は低温調理されたチャーシュー。肉厚なのが嬉しい。

06

麺は食べ応えのあるストレート太麺。
濃厚で粘度のあるスープに合わせても、負けない存在感を放ちます。

海老ダシのラーメンって単調な味になりがちなんですが
そうさせないのは自家製の味噌ダレに力があるからでしょう。

07

サイドメニューのチャーシュー丼も美味。
ほんのり甘くてスッキリしたタレが、非常に私好みでした。

08

辛いもの好きのツレが頼んだのは 汁無し担々麺(大辛)・850円。

太麺にゴマダレとたっぷりの挽肉。笹切りされたネギの上に山椒が。

09

よく混ぜていただくと
ゴマのコクと甘みにミンチの旨味が合わさって、コッテリしてます。
そこにネギの爽やかさや山椒の刺激的な辛さも加わって旨い!

太麺を一気にすすると、ワイルドな旨味と辛さがたまらないです。
麺量と油分が多いので、女性にはちょっと厳しいかもしれませんが
男性ならハマる人多いでしょうね。

海老味噌ラーメンも汁無し担々麺も、かなり高いクオリティでした。
次回は基本の味噌を食べに行かねば!

01

連休も残すところ、あと一日となりました。
GWといえば困るのが、あまりいい飲食店が営業していないこと。
私、昨日だけで三軒の店に振られました・・・。 (-o-;

しかし本来は定休日であるにも関わらず
祝日なので特別に営業してくれる有難い店もあるのです。

02

しかも期間限定メニューまで置いてくれたりなんかして。

Tex Mex 』というのは
テキサスとメキシコが混合した料理。
アメリカ南部のテキサス州は、メキシコ料理の影響を多分に受けていまして
そこでは米国風のメキシコ料理が発達したのでした。

それを店独自のスタイルで表現したというメニューが並んでいます。
発想は大変興味深く、面白いのですが
タコスとかシュリンプカクテルにはあまり惹かれない私・・・。

03

普通にレギュラーメニューから食べたいものを注文してしまうのでした。

空気の読めないブロガーで申し訳ありません・・・。 (^^;
金曜は真面目に更新します(予定)ので、ご容赦を!

01

皆様、GWはいかがお過ごしでしょうか?
私は遠出することもなく、近場でそれなりに楽しんでおります。

02

連休中って、ブログを書くモチベーションが上がらないのが困りモノ。
・・・という言い訳をして、今日はこれにて失礼いたします。

01 02

錦糸町の南口、ちょっと怪しい通りに
夜8時から営業するカレースタンドがあります。
その名は「 アジアカレーハウス 」。
カウンター5席だけの小さな店。
ここではバングラデシュの本格的なカレーが食べられるのです。

訪れたのは先月上旬の金曜日。
毎週金曜はビリヤニが提供されるということで
いつも以上に人気なのか、行列が出来てました。

03

しばらく待って入店。
メニューは一品だけなので、注文しなくても勝手に出てきます。
この日はマトンビリヤニでした。
グレービーソースとしてか、チキンのカレーも付きます。
ビリヤニのわきには、野菜サラダ風のアチャールと玉子も。
値段は1100円でした。

・・・なんで写真にラップが写っているんだろうと
不思議に思われた方もいるでしょう。

実はここ、厨房の中なんです(笑)。
行列しているときは、厨房内の小さなイスも
客席として利用するんですな。 (^^;

04

客席と向き合って食事をするので、なんとも落ち着かない(笑)。

しかしチキンの味付けは悪くないな。
スパイスの使い方はシンプルだと思うけど
現地で食べられているカレーはこういう素朴な味なんでしょうね。
鶏肉の質にはもう少しこだわって欲しいけど。

05

ビリヤニもほどよくスパイスがきいて、マトンの獣臭さを抑えてます。
マトンのやわらかさはそこそこで、ライスに旨味を吸わせてます。
ちょっとライスにパサつきも感じるかな。

香草なども入れて薫りに奥行きがあれば、なお嬉しいんですが
これはこれで悪くないな。
カレーをかけたり、アチャールを混ぜて食べると
味にアクセントが出てより美味しくなりました。

そういやビリヤニの宿題店が全く消化できてないな・・・。
今年は一軒でもいいから行かないと!

06

さて、話変わりまして。
本日5月1日から、livedoorブログの有料プランが撤廃され
無料ブログで全ての機能(詳細は こちら)が使えることとなりました。

このブログも開設時より、ずっと無料でやっておりまして
今後は有料ブログでしか出来なかったことも出来るのです。
といってもうちとして嬉しい機能は

PC版広告の非表示化

これくらいしかないんですけどね。 (^^;
今までの無料ブログでは、広告をのせる必要がありました。
あれがどうにも見栄えがよくなくて
無くせればいいと思っていたので、素直に嬉しい・・・。

ただ逆にスマホ版のブログでは、広告が増えるなんて話も!?
スマホでうちを見てくださってる方々には
ご迷惑をおかけすることになるかもしれません。

あまりにもスマホ版での広告がわずらわしいようでしたら
ブログ移転も考えますので、ご意見お待ちしております。

このページのトップヘ