習志野習志の食日記  ※休止中※

習志野市在住の私が、都内を中心とした食べ歩きの写真を公開する自己満足blogです。

2015年06月

01 02

GW中に焼肉が食べたくなって、やって来たのは浅草橋。
レトロ風に作った味のある看板が目印の「 日本焼肉党 」へ。

祝日は通し営業とのこと。
ランチタイムから夜の営業に切り替わる時間にお邪魔しました。

03 04

まずは ジンジャーエール・324円 と コーラ・324円 で乾杯!
お通しは山盛りのオニオンスライス。お代わりも出来ます。
カクテキ・453円 も頼んで、準備万端。

05

山形牛の盛り合わせなど希少部位を楽しめるメニューが豊富なんですが
祝日だったせいか、肉の品揃えはイマイチ。
メニューにはあるけど頼めない品も多かったのでした。

06

最初にいただいたのは 厚切り特上タン塩・1404円。
分厚くカットされた50グラムのタンが二枚。

07

七輪でじっくり焼いて、ハサミで三等分にカットした後
全面をしっかり目に焼いて召し上がってくださいとのこと。

08

調理の途中で切らせるなら、最初からカットして出してくれた方が
食べやすいですが、そうすると『 厚切り 』でなくなっちゃうのかな?

タンは脂が適度にのっててジューシー。味は悪くないです。

09

続いて 本日の山形牛盛り合わせ(200g)・1674円。
サーロイン、イチボ、内モモ、肩ロースの4種類。
味付けは全て塩でお願いしました。

10

肉質はどれもまずまず。
赤身系よりも、脂ののった白身系の方が印象に残る味。

11

甘さを抑えたスッキリした後味のタレが気に入りました。

12

最後に注文したのは 切り落としミックス・831円。

13

切り落としには希少部位も入っているので、お得な一皿。

14

最もコスパが高いと感じたのは、この切り落としでした。

正直な話、絶品と言えるものはありませんでしたが
値段を考えると悪くない味です。
日曜祝日に軽く焼肉を食べたくなった時に、重宝しそうです。

01

牛に続いて、豚のレバーやタンなどの生食も
来週6月12日(金)以降、飲食店では禁止されるとか。

というわけで、ちょっと早めに
お別れを告げにやって来ました。

02

こんなに美味しいレバ刺しやタン刺しが
もうすぐ食べられなくなるなんて・・・。

人形町「ひょっとこ」(記事は こちら)の絶品の刺し盛りを
もう一度食べておきたかったですが
残された時間を考えると、難しそうです・・・。

01

「四谷たけだ」で美味しいカツレツをいただいた後は
ちょいと歩いてこちらに到着。
フルーツパーラー フクナガ 」に、一年ぶりの訪問を。

7名ほど行列していたので、しばし階段で待つことに。
その間に何を注文するか考えます。

02

実はこの日、ツレの希望で四ツ谷まで来てました。
彼女の目的は、こちらのフルーツサンドを食べること。

・・・しかし残念なことに、パンが既に売り切れ。 (^^;

03

というわけでフルーツメニューから選びます。
注文が決まった頃にタイミングよく席が空いて
待つこと10分少々で入ることが出来ました。

04

私が注文したのは スイカ(季節のおすすめ)ジュース・600円。
ツレは メロンパフェ・950円 を。

ちなみに季節のパフェはチェリーパフェでした。
昨年食べたチェリーパフェの記事は こちら

05

スイカジュースは舌ざわりが滑らかで、えぐみはなく爽やかな甘み。
非常にスッキリした味わいで、いくらでも飲める感じ。
コレはかなり好みの味です!

06

カットメロンが乗ったメロンパフェには
アイスとシャーベットの他に果肉もたっぷり。

スイカに比べるとより濃厚な甘みで
舌に長い余韻を残します・・・。

こっちも好きなんですが、これを食べると
スイカの印象がちょっとぼやけちゃいますね。 (^^;

07

行列店なので、長居は禁物。
食べ終えて外に出ると、20名ほどの方がお待ちでした。
これから暑くなってくると、ますます並びが増えるのでしょうね。

01

週末に四ツ谷で昼食を取ることになりまして
やって来たのがこちらの店。

かつて築地にあった洋食の名店「たけだ」の
DNAを受け継ぐと言われる「 四谷たけだ 」です。

02

メインメニューはカツレツ。
超オススメと書かれたビーフカツが気になりましたが、既に売り切れ。
これは新商品かな?

午後二時半にも関わらず、店内はほぼ満席。
タイミングよく二人用のテーブル席に座ることが出来ました。

03

ロースカツやヒレカツの他に
メンチやチキンカツ、魚介のカツまで。

04

トッピングの欄に書かれた
カレーちょいがけ に、「たけだ」らしさが残ってますね。

05

私が頼んだのは ポークカツレツ定食・1120円。
定食にはライスと味噌汁が付きます。
カレーちょいがけ・100円 もお願いしました。
100円なのに、結構多めにカレーをかけてくれるのが嬉しい。

ツレの注文は 特撰もちぶたロースカツ定食・1350円。

06

まずはツレのもちぶたロースカツからいただいてみます。
岩塩をパラリとかけて一口・・・美味い!

衣はサックサクで、軽い口当たり。
熟成されたもちぶたは脂がとても甘く、身のやわらかさが魅力。
薫りもいいですね。
火の通り具合は完璧で、中心部がほんのりレア。
ジューシーに仕上げられています。

07

私のポークカツレツに使う豚肉は、もちぶたではないけれど
熟成されて旨味、薫りともに十分!
自家製のデミグラスソースがかかり、隠し味にエダムチーズが。

08

デミグラスソースはまろやかだけど、味付けは意外とあっさり。
カツレツ自体の味を邪魔することなく
エダムチーズのコクと薫りが後味にアクセントを。

純粋にトンカツの旨さを味わいたい方にはオススメしないけど
私はコレ好きだなぁ・・・。

09

ちょいがけしたカレーは
野菜の甘みとじっくり炒められた小麦粉の旨味が感じられる
どこか懐かしい味わい。
かつて築地の「たけだ」で食べた時よりも
ジャガイモや人参などの具がたっぷり入ってるような気がします。

カツレツもカレーもとても気に入ってしまいました。
今度はもう少し早めに来て
売り切れだったビーフカツを狙います。

昨年4月に訪問された魔神さんのレポは こちら
ポークジンジャーにもそそられるなぁ・・・。

昨年夏に行かれたgo_backdropさんのレポは こちら
次回は私もカニコロをトッピングしてみよう。

このページのトップヘ