benten01

日本で一番人気があるつけ麺の店と言われているのが高田馬場にある「べんてん」です。
カウンター12席だけの小さなお店です。ついに私もべんてんデビューしました。
お店の前の川沿いのガードレールに並んで待つのがこちらのルールです。

benten02

普通サイズのつけ麺・750円を注文。それでもかなり量があります。約350gと普通のお店の2倍ぐらい。
ちなみに中盛で650g、大盛で1kg・・・。大盛注文する人いるんだろうか。(^^;

benten04

麺は最近やや細くなったとのことです。夏バージョンかも?これでも喰い応えはありましたね。
のど越しはよかったですがもう少しコシが欲しいと感じました。
あと普通の水道水で麺をしめるので夏場はどうしてもしめ方が足りなくなりますね。

benten03

つけダレは濃厚な出汁と砂糖と酢の甘酸っぱさで食わせるタイプ。
出汁がしっかりしてますので麺がいくらでも食えてしまいます。
チャーシューもしっとりしてて旨いです。

普通サイズのつけ麺ですが、食後の満腹感はかなりありました。(^▽^;)
中盛を食べてる人もいましたが、あの量の麺はさすがに食べきれないなぁ・・・。
写真の倍の量はありましたね。( ̄Д ̄;;
評判どおりかなり美味しかったのですが
最近のべんてんはちょっと味が落ちているという話ですので再訪したいですね。
太くてコシがある麺に戻った頃にお邪魔しようと思います。
時期的な問題もあるでしょうから秋ごろかな?
あと店主の方は昼までしか作ってないらしいので今度はその昼に行く予定です。