roku01

まだオープンして1年足らずですが、口コミと携帯サイトで旨いと評判で
連日行列する店が「六厘舎」です。大崎駅から歩いて5分ほどの住宅街にあります。
浅草開化楼の麺と濃厚なつけダレがネットでも評判で、かなり期待して行ってきました。
つけめんに味玉トッピング・850円を注文。

roku02

まずは麺だけを一すすり。美味い!(*゜v゜*) 噛むと小麦の香りがフワッとします。
弾力があり噛み切ると歯を跳ね返してきますね。これって茹で加減が難しそうですな。
浅草開化楼の有名な営業マン、負死鳥カラス氏が商売抜きで卸しているだけあって
すごい存在感を持った麺ですね〜。ちなみにカラス氏はフリーのプロレスラーでもあります。(^^;

roku03

そしてつけダレですがこちらも単体でも美味いです。
魚介豚骨なんですが、魚介が強く魚粉も海苔にたっぷりと乗って出てきますので
魚系が大好きな私はかなり気にいりました。

麺をつけダレにつけて食べると最高にヾ(@⌒¬⌒@)ノ 美味い!
相性もバランスもとてもいいなぁ。

普通盛で300gもあるんですが、あっという間に完食!そしてスープ割りを頼んでこちらも完飲!
私がスープ割を全部飲んだのは初めてです。(^^;

週末にテレ朝のグルメ番組で紹介されるそうです。あのラーメンの鬼と対決するとかしないとか。
また行列が長くなっちゃうでしょうね。(^▽^;) しかし並んででも食べたい店です。

roku04

次回は評判の辛つけにしてみよう。辛すぎるのは苦手なんですけどね。(^▽^;)