takahashi01

築地には食材に拘るお店が多いです。ここ「高はし」もその一つ。
旬の魚や産地に止まらず、その漁法にまで拘って仕入れるとか。
私がずっと行きたいと思ってた店です。

冬はなんといってもお店の売りであるアンコウを食べたいですが
この日はまだ9月でしたのでアンコウの入荷はもう少し先。

takahashi02

というわけで定評のある穴子を使った料理の一つ
穴子丼、それもスーパーあなご丼MK供2000円を注文。
盛り付けにも拘るという評判通り、美しい穴子丼が運ばれてきました。

まずは穴子を、と箸で掴むとフワフワトロトロ・・・。
食べると口の中で溶けます。ヾ(@⌒¬⌒@)ノ こりゃ美味い。
この旨さの感動は「尾花」の鰻に匹敵するかも!?
タレも上品な味付けで素材の味の邪魔をしません。

takahashi03

で、この穴子丼、どの辺がスーパーかというと
ご飯を半分ほど食べると中からまた穴子が・・・。w(゜o゜)w
つまり鰻でいう中入り丼ですな。
トロトロの穴子と上品なタレの旨さに溺れながらあっという間に完食!
このクオリティとボリュームで2000円は安いなぁ。(゚∀゚)b

takahashi04

お店を出るとスーパーあなご丼は終了してました。
次回は何を食べようか迷いますね。そろそろアンコウも始まる季節ですし楽しみです。
今現在再訪したいお店ナンバー1です。(*゜v゜*)