sushidai01

さてさて、前回はツマミを紹介しましたので今回は秋の握りを。
まずは秋の魚の代名詞的存在とも言える「秋刀魚」です。
食べたのはまだ9月上旬でしたが中々の脂のノリ。
秋刀魚って生でも焼いても最高に旨い魚の一つですよね〜。(゚∀゚)b

sushidai02

お次は「鰹」です。
脂が乗った戻り鰹は堪えられない旨さ!(*゜v゜*)
鰹によくありがちな血の臭いなど皆無。
こちらは白ネギを添えてさっぱりと。

sushidai03

そして「鯖」。こちらもまた焼いて良し!煮て良し!〆て良し!の魚。
この日は北陸産とのこと。
絶妙な〆具合と、国産ならではの上品な脂のノリでこれまた最高に旨い。(゚∀゚)b
身が締まってるのもポイント高いです。

sushidai04

4品目はツマミにもあった「アンキモ」です。軍艦でなく握りで出されます。
食べるとネットリしていて、肝の濃厚な脂の旨さと香りの良さに圧倒されます。(*゜v゜*)
ただアンキモって、いつ頼むか結構悩むネタだったりしますよね。(^^;

sushidai05

5品目は秋の時期だけの楽しみである「生いくら」です。
冷凍されてないので皮が非常に柔らかいのが特徴です。
これまた旨味がギッシリ詰まってて、一粒一粒が弾ける度に旨さが襲ってきます。(゚∀゚)b

sushidai06

最後は「とこぶし」です。
寿司大にあるときは必ず食べるネタの一つです。
旬は春から夏の間ですが、今では年中取れるようで寿司大でも秋まで置いてました。
酒蒸しされたとこぶしは身も肝も非常に柔らかくなり
身は甘く、肝はホロ苦く、その組み合わせが素晴らしいですぞ!(*゜v゜*)

寿司大の秋の握りにも大満足でした。
冬の握りも今から楽しみです。(゚∀゚)b

sushidai07

おまけの写真を2枚ほど。
ある日、旨そうなボタンエビだなぁと思って、ガラスケース越しに撮影してました。

sushidai08

すると板前さんが
「ガラス越しじゃあんまり綺麗に撮れないでしょ」と言って、私の目の前に置いてくれました。
その心遣いが嬉しかったです。
ちょっと恐縮しちゃいましたけど。(^▽^;)

一見さんにも優しいお店なのは知ってましたが、ブロガーにも優しいお店なんですね。
そういやこのボタンエビを頼むのを忘れてたなぁ・・・。( ̄Д ̄;;