kukai01

久々に「麺屋空海」の津田沼パルコ店にやってきました。
お目当ては開店当初と味が変わったと言われるつけ麺です。
店の一番人気の支那そば(塩)も美味しいんですけどね。

kukai02

つけ麺(豚骨魚介)・880円です。木箱を使った独特の盛り付けが美しいですね。

kukai03

まずつけダレですが、豚骨魚介と醤油から味を選べるようになってました。
たしか開店当初は白濁した白湯スープがベースでした。
流行の味にシフトチェンジしたんでしょうね。今回は豚骨魚介をチョイス。
豚骨と魚介、しっかりダシが出ながらもそれぞれの旨味が突出していない
非常にバランスの取れた濃厚なスープです。

kukai04

麺はモチモチした食感の平打ち麺で、熱もりで出されました。
特に熱もりでオーダーしたわけではないので基本的に熱もりで提供されるみたいですな。
私は熱もりの食感と終盤麺がだれてくるのが苦手なんですが、ここの熱もりは美味い!
麺は終盤までコシがあり、幅広でしなやかな麺が最後までスープによく絡みます。(゚∀゚)b

kukai05

具はえど菜(小松菜の一種)、炙りチャーシュー、メンマ。
直前に軽く炙られたチャーシューが香りもよくて特に美味いですね。

麺と具を平らげた後にしっかりスープ割りも楽しみました。
かなりレベルの高いつけ麺でした。再訪必至であります。

麺屋空海の公式HPを見ると、今春から新たにつけ麺業態にチャレンジする予定だとか。
今から楽しみです。