senryo01

同僚と夕方の築地へ。もちろんこの時間場内の店はやってません。
お目当ては場外にあるこの「魚河岸千両」です。

senryo02

最近グルメ番組の丼特集で頻繁に取り上げられたこのメニューを食べに来たのです。

senryo03

海鮮ひつまぶし・1800円です。マグロやウニ、海老やいくらなど12種類以上のネタが
所狭しと乗せられます。まず1杯目はお茶碗に普通によそって海鮮丼として楽しみます。
おっ!中々イケます。それぞれのネタのレベルはそれほど良いものではありませんが
様々な味と食感が口の中で踊る感じ。

senryo04

2杯目は甘煮の椎茸・蓮根・干瓢をまぜて、ウニを満遍なく混ぜて食べるのがオススメとのこと。
これはまだまだ『混ぜ』が足りませんね〜。(^^;
しっかり混ぜていただくと椎茸とウニの濃厚な甘さがシャリと一体となった上に
蓮根と干瓢の食感が足されて美味さ倍増!(゚∀゚)b

senryo05

そして最後の3杯目はお茶碗によそった後に・・・・。

senryo06

熱々のダシをかけていただきます。ネタに熱が加わってほんのりと美しく色づきます。
そしてこれがまた絶品の味。
あっさりダシに表面だけ火が通ったようなレア状態のネタがここまで合うとは!
酢飯を使っているのに酸味はほとんど気になりませんでした。

値段を考えても充分満足です。彦○呂のちょっと嘘臭いリアクションも今なら信じられます。

senryo

これは来たときに目に留まってしまったので撮った1枚。
偶然ですが、築地の移転問題を憂うつきじろうさんも同じ写真を撮っておられました。
中々難しいとは思いますが、なるべく皆の納得のいく結末になってほしいです。