sarashina01

築地の名店「さらしなの里」で修行された方が12年前に開店した評判の店です。
さらしなの里は未訪ですのでつきじろうさんの記事を紹介させていただきます。
場所は船橋駅から市役所方面へ10分ほど歩いたとこにあります。

sarashina02

評判のよい天ぷらも食べたかったのですが、初訪問でしたので四種類の蕎麦を
少しずついただける小せいろ四種そば・1150円を注文。
お箸の信州更科蕎麦処ってとこがさらしなの里と同じですね〜。

sarashina03

まず最初はふきのとうを混ぜられたそば。
山菜独特の香りと後にほんのりと残るさわやかな苦みがよいです。

sarashina04

次は更科そば。更科そば特有のクセのない味とノド越しの良さがたまりません。
蕎麦ってそばの実の混ぜる部分と配合の割合によって全く違う特徴を持ちますよね。
香りは上品で程よい甘みを感じるそばです。

sarashina05

そしてこちらは更科そばの対極に位置するとも言える田舎そば。
色を見れば判りますが、そばの香りが強く、表面はザラッといていてボソボソとした食感です。
私は個人的にはこの太さとボソボソした感じが苦手なんですが蕎麦通の方にはたまらないとか。
たんぱく質やビタミンが豊富なので健康にいいみたいですね。

sarashina06

最後に普通のもりそばです。
食べ比べて感じたんですが、やはりこのオーソドックスなそばが一番美味いなぁ。(*゜v゜*)
更科そばよりそば自体の香りと味が強く、田舎そばより食感とノド越しが良い
いいとこ取りとも言えるそば。そばの店独自の配合が良いバランスを作るのでしょうね。

四種類いただきましたがそのどれもが美味でした。
そばつゆも香りや味が強い田舎そばに負けない旨さと強さを持っててかなり気に入りました。
そして最後に飲んだそば湯はそばの旨味たっぷりで驚くほどに美味。

これは再訪必至であります。(゚∀゚)b 
店主の修行先のさらしなの里にも行かなきゃ。(^▽^;)