iwasa01

人が多い土曜の築地で行列に並ぶ元気がないときは「岩佐寿し」によく行きます。
最近V6のグルメ番組で取り上げられたため、朝から混んでる日もあるとか。(^▽^;)
ここでは毎回うに丼か中落ち鉄火丼を食べるのですが、今回は貝づくしを初めて注文しました。

iwasa02

貝って傷みやすい上に値段が高いですから常に上質の物を揃えるのはかなり大変だとか。
注文して待つこと10分少々、ポンポンとまとめてカウンターに置かれました。
貝づくし・3300円です。

iwasa03

まずは青柳、平貝、小柱です。平貝と小柱は香りが控え目で非常に淡白で上品なお味。
青柳は二つに比べると香りが強いですが嫌な匂いではありません。
味も貝の中では磯の風味が強いほうですね。

iwasa04

そして生ホッキ貝、赤貝、ミル貝、ツブ貝と続きます。
この4貫は貝の中でも特に食感が旨さを決めるネタですね。
それぞれ鮮度がよいので表面はシャキシャキ、中はコリコリしてます。
食感が同じようでいてそれぞれ違った個性がありますね。
この食べ比べが楽しい。(=゜∇゜) ネタの香りも独特ですね。

iwasa05

最後に出されたのがヒモキュウ巻きです。
寿司でトロや穴子といった脂や味の濃いものの後にはいいですが
貝づくしのシメだとちょっとあっさりしすぎかな。(^^;

貝7貫と巻物1本で3300円、これが高いかどうかはその人が貝がどれだけ好きか
どれだけ味が判るかによって左右されると思います。
ちなみに貝に詳しくない私はちょっと高いと感じました。(^▽^;)
たしかにネタはどれも新鮮で旨いんですが、貝ばかりだと淡白すぎて飽きちゃうなぁ。
マグロや穴子が恋しくなります。

iwasa06

こちらは相方が食べたうに丼・1600円。
少しウニを貰ったんですが、この日も味が濃厚で旨かったです。
ここのうに丼は本当にハズレが少ないなぁ。