ashura01

前回記事を書いたのは10ヶ月も前になる「拉麺阿修羅」へ行ってきました。
ただ記事にしていなかっただけで、実は今日まで5回ほどお邪魔しています。

ashura02

去年の6月に、修行先である「麺屋武蔵」の味を受け継ぐ醤油らーめんと
店主オリジナルの味である胡麻らーめんの2つを看板メニューにして開店したのですが
開店当初は胡麻らーめんの評価があまり高くなく、私自身も微妙な感想でした。
写真はそのときの味玉胡麻らーめんです。(2006年9月)

ashura03

胡麻と醤油、どちらが多く売れるか聞いたところ、
醤油が多めに出ますかね〜と少し残念そうに語る店主を思い出します。
やはり自分で新たに生み出したラーメンを食べてもらいたいのでしょうね。
私も醤油と胡麻を食べて、この醤油の方が旨いな〜と思っていた一人。(2006年10月)

ashura04

その胡麻らーめんが劇的に変わったという情報を聞いていたのですが、暫く行く機会がなく
半年以上経った今年7月にお邪魔して、食べた味玉胡麻らーめん・800円がこちらです。
見た目からして全く違いますね〜。マー油が浮き、胡麻の量が随分多くなってます。

ashura05

スープは開店当初に比べ遥かに胡麻の風味がたち、濃厚な胡麻の旨さにあふれてます。
マー油のコクが味を重厚にし、煎った胡麻の香ばしさもたまりません。
以前は胡麻と喧嘩していると感じた紫蘇の味は抑えられ、よいアクセントになってます。

ashura06

麺は変わらずカネジン製麺の軽くウェーブのかかった中太麺。
濃厚な胡麻の味に負けず、スープとの相性もよいです。これはヾ(@⌒¬⌒@)ノ 美味いな〜。
味玉やチャーシューは開店当初から美味しく、あっという間に完食してしまいました。
胡麻が主役のラーメンですが、ベースのスープが旨くないとこの味は出ないでしょうね。

ashura07

大満足して店を出る際に少し店主と話し、醤油と胡麻、どっちが多く出るか聞いたところ
最近はほとんど胡麻ですね!と嬉しそうに答えてくれたのが印象的でした。

*今回訪問3回分なので記事が長くなってすいません。でもたまにはいいかな。(^▽^;)