01

夜は気温が下がるようになりましたが、まだまだ朝昼は暑い日が続きますね。
久々に朝から築地にお邪魔する予定でしたが、行く店を決めかねていました。
「鮨文」で旬の穴子をいただこうかとも考えましたが記事にできないし
訪問したことのない店にでも行ってみるかとリンク先のつきじろうさんのサイトをチェック。
そういやここに未訪だったな〜と思い、お邪魔したのが「まぐろどんぶり 瀬川」です。

02

マグロの丼だけで勝負する店。マグロの品質に余程の自信がないと築地ではやっていけません。
こちらのメニューにはマグロ丼と、良い中トロを仕入れられたときにだけ出す丼があります。
その特別な丼である限定今だけどんぶり・1500円を注文。
ご主人が中トロを短時間サッと漬け、女将さんが丁寧に美しく丼を完成させていきます。
丼は見た目の綺麗さも味のうちですからね。「大森」の盛り付け方に通じるところがあるなぁ。

03

まず驚かされたのが乗せられる中トロの枚数です。その数11枚!
円を描くように丼をぐるりと一周。中トロを横に並べてリングにするとは。(=゜∇゜)
早速1枚いただきますと、中トロが口の中で滑らかに溶けます。これはいいマグロだ!
後に嫌な酸味や渋味はなく、脂の甘さとマグロ自体の味、ヅケの上品な味が残ります。
つきじろうさんの記事に比べると鮮明な赤色をしていませんが、ご主人に話を聞くと
今日の中トロは特に脂のノリがよいものだったとか。

04

光の入り方によって随分色が変わるなぁ。(^^;
丼を抱えて中トロに刻み海苔、生姜、大葉、わさびを絡めてシャリと豪快にかっ込みます! 
至福の一時でした。ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ヅケの味も控え目なので最後まで飽きませんよ。
味、値段、接客、全てにおいて大満足でした。近いうち是非とも再訪したいですね。

05

門跡通りは50回以上通っているのに何故に今まで来なかったんだろう・・・。
不覚であります。(^▽^;)