01

猛暑の続く中、親子丼で有名な銀座の「ととりべ」に1時に訪問すると既に売り切れ閉店。
他の選択肢もいくつかあったのですが、近くにある「ジャポネ」に再訪することに。
食事時ということもあり10名ほど待ってました。しかしここは冷房の効いた屋内なので
待つのもそれほど苦になりません。

02

ようやく座れた席は厨房の前でして、調理の様子を間近で見ることができました。
歪な形になるほど使い込まれたフライパンで強火で調理されます。
もしかするとジャポネ用の特注のフライパンかも!?
混雑時は一つのフライパンで2、3人前を一気に作るんですね〜。

03

調理される二人は息のあったコンビネーションで豪快に鍋を振り、豪快に調味料をかけます。
ジャポネの麺は太く重いですから鍋振りも大変でしょうね〜。(^^;
冷房が効いてるといっても火の前はかなり暑いので、店員さんも何度も冷茶をガブ飲みしてます。

04

私の注文したジャリコのレギュラー・550円は右のフライパンで作られてました。
ジャポネで一番人気とも言われるジャリコ。レギュラーでもこのサイズです。(^▽^;)

05

早速いただくと前回同様、計算された出鱈目な旨さを感じます。
違うのは後味にシソのほのかな酸味を感じること。そのおかげで最後まで飽きない味に。
でも今日のはちょっと塩がキツイかな〜。ビリビリきます。( ̄Д ̄;;

06

具はトマト、豚肉、小松菜、たまねぎ、シソに小っちゃい海老と椎茸が入ります。
海老と椎茸を探すのが結構大変。(^^; トマトがいい仕事をしてて味にアクセントを生みます。
今回も美味しかったんですが、前回に比べるとかなり塩辛かったのが残念。
大量に作ることでちょっと味にバラつきが出来ることがあるんでしょうね。
混雑時は避けたほうがいいかもしれません。次回は醤油味以外のものを注文してみよう。