01

千葉に今年新しく出来たラーメン屋の中で、特に評判が良いのが「志の田」です。
前回食べたラーメンを非常に気に入りまして、今回はつけ麺を食べにやってきました。
夕食時でしたので店内は中々の盛況ぶり。着実に人気店になってきてますね〜。

02

つけめん味玉・800円です。具が別皿で出されるんですね。
具を入れることによってスープの温度が下がるのを避けるためかな。
ビジュアル的にも中々いい感じですね。

03

まずは自家製の麺のみをいただきます。つけ麺の麺としては中太サイズ。
食べると表面に張りがありしなやかで非常に強いコシがあります。
噛み締めると小麦の香りがフワッとして甘みが口の中に広がります。
おっ!これはよいなぁ。(=゜∇゜) 麺だけでも美味しく食べられる私好みの麺です。

04

つけダレはラーメン同様動物+魚介のダブルスープに魚粉で力強さを加えたもの。
表面を熱々の油が覆い冷めにくくなってます。
しなやかな麺を沈ませるとよい具合に油、スープ、魚粉が絡みます。
中太なのでつけダレとの絡みが悪いかも?と思いましたが問題ないですね。
ベースのスープがよく出来てますので決して魚粉頼りになっていないのも好印象。

05

具の味玉、チャーシュー、メンマも問題ない美味さ。
300gもあった麺があっという間になくなってしまいました。

06

麺を食べ終えた後はスープ割りをお願いしました。
すると魚粉の甘さが消えて上品なダシが前面に出た和風のスープにガラリと変わりました。
これが口当たりがよくまろやかで誠に美味! これにご飯入れたらさぞ旨いだろうなぁ。

新店ながらレベルの高いつけ麺でした。是非またお邪魔したいですね。