01

この日も早朝から「寿司大」には長蛇の列。
寿司を食べたい気分でしたので「鮨文」へ行くもこちらも行列。
なのでちょうど良い機会と考えて未訪の店に行くことに。お邪魔したのは「磯寿司」です。
ここもメディアや雑誌でよく見かけてて、一度来たかったんですよね。
以前は7時開店だったんですが、最近6時開店に変わったみたいですね。

02

丁度開店の時間で店内には私一人。ネタごとに値段が明確に表示されてるのが好印象。
築地ではちょっと珍しいかも。とりあえずおきまりメニューのサービス握り・2410円を注文。

03

最初に出されたのはウニとイクラ。ここはウニとマグロの仕入れに特にこだわっているとのこと。
ウニは国産ですが、味にさほどの感動はなし。しかし築地の標準よりは上でしょう。
イクラは塩漬けですね。表面がちょっと乾いててネチャッとした食感。苦手なタイプです。
塩分がかなり高いのも気になります。

04

続いて鉄火とヒモキュウと穴子。大きめのヒモは鮮度がよくコリコリして美味。
穴子は柔らかく煮てありまずまず。ツメはかなりあっさり味。

05

右から赤身、カンパチ、中トロ、イカ、ボタン海老。
イカの身は柔らかく臭みがなくていいお味。肉厚なボタンも甘みがあり美味。

06

そして仕入れにこだわっているというマグロもいいですね。
天然のインドマグロを使ってるそうですが、赤身、中トロともに申し分のない美味さ。
カンパチも身が締まってて中々。

07

握り8貫に巻物がついて2410円。CPはそこそこ高いと思いますが決定打に欠けるかな?
シャリも場内を代表する店とはかなりの差があるように感じます。
ネタにいいものがあるだけにそこは残念ですね。