01

「寿司大」へ行ってきました。朝はかなり冷えてきたので長時間並ぶのはツライですな。
早朝5時半に到着すると待ち客2人。数分の待ち時間で店内へ。
こんなに早く入れたのは久しぶりだな〜。(^^;

02

もう記事も13回目になりまして、特に目新しいこともありませんので
コメントも非常に簡素にいきましょう。写真も10枚以内に抑えました。(^^;
まずは金目鯛の昆布〆め。漬かり具合が絶妙。

03

続いて平目。
高級魚なので高いネタと思われがちですが、ここでは基本的に300円で食べられます。

04

北海道産のうに。先日お邪魔した「美登利寿司」のうにも美味かったですが
こちらの方がやっぱりネタはいいですね。

05

この時期だけのお楽しみである生いくら。12月上旬ぐらいまでは食べられるかな?

06

穴子はやけに大きいのが出てきました。柔らかくて口に入れるまでが一苦労。(^▽^;)

07

大トロの炙りです。ちょっと長めに炙られて、大トロのステーキみたいでした。

08

最後は白子。これは温かいのが出されます。
クリーミーで濃厚な甘さの後にくる白子独特の風味がなんとも言えません。

09

この日はおまかせ11貫の後にお好みで4貫頼んで5000円弱。大満足です。(゚∀゚)b
今年はあと何回食べられるかな〜。