01

魚が特に美味い季節になりましたね。冬が旬の魚を食べに「寿司大」にやってきました。
この日もとりあえず上にぎり・2100円を注文し、後からお好みで数貫追加することに。

02

まずは天然本マグロの中トロ。冬はマグロも旬の季節。
脂がのってるのに舌の上でサッと溶けて全くしつこさがありません。

03

続いてこちらも天然のホタテ。私が普段食べてるものとは食感や味の濃さが全然違うなぁ。

04

お次は中トロと同じく天然本マグロの赤身。赤身なのに脂がほどよくのってます。
こちらも申し分ない旨さ。後から絶対ヅケを追加注文せねば!

05

美しい車海老は見事な大きさで、一口で食べるのが難しいほど。嬉しい悲鳴です。(*゜v゜*)
塩で味わうと海老の美味さが一層引き立ちますね。

06

こちらは小鯛です。肉厚で旨味が強く、〆め加減が控え目で上品な旨さ。
この他に小肌と穴子、巻物と作りたての玉子焼きをいただきまして、お好み注文へ。

07

お好み最初の注文はカワハギの肝乗せから。言葉どおり肝が旨さのキモです。

08

寒鰤は腹のとこではありませんが、身自体の味も楽しめる丁度良い脂のノリで美味。
今後寒くなるにつれてますます美味しくなるネタですね。

09

次はアオリイカを塩でさっぱりと。ついさっきまで生きてたので鮮度は申し分なし。
シコシコした食感がたまりません。

10

生いくらもまだ食べられました。寿司大では今月の10日まで生を使っていました。
今シーズンは出来が良くて店側も助かったとのこと。来年までおあずけですね〜。

11

この日一番美味しかったのがこの鯖です。小柴で獲れた鯖とのこと。
脂が乗り切って今が最も美味しい時期なんだとか。煮きりを弾くぐらい脂がのってますね。
ここで出される鯖はいつも旨いですが、これは脂の質が違い更に上をいく美味さ! (=゜∇゜)
寿司大でもここまで見事に脂がのった鯖は中々食べられません。おかわりしました。

12

ヅケはダブルで注文。赤身が旨いのでこれも食べる前から美味さが保証されたようなもの。
食べると当然のごとく美味でした。ここのヅケダレの香りが好きなんですよね。
ちなみにヅケは注文してから漬けるので早いときで5分、長いときは10分ほどかかります。
使う赤身によって漬ける時間を変えてるんですな。
早めに注文して他のものを食べながら待つのがいいですぞ。

13

最後はこれも冬のお楽しみであるアンキモ。軍艦でなく握りで出されます。
ネットリした食感にまったりとした味、豊かな香りに思わず (*゜ρ゜) ボーっとなります。

上にぎり7貫に追加でお好み9貫、全16貫食べて5300円ちょいでした。
今年最後の寿司大になりそうですが、この日の満足度は今までの中で3本の指に入るかも?
いい寿司大納め?になりました。(^^; 来年も出来るだけお邪魔したいですね。