01

この日はまず「鮨文」へお邪魔し絶品の穴子をいただきました。
脂がのった煮上がりの穴子ばかりを堪能した後、腹具合にまだ余裕があったので「中栄」へ。
年明けにつきじろうさんの記事を読んで近々行こう!と決めていたのです。
前回の訪問は去年の8月なので5ヶ月ぶり。その時も連食の2軒目だったのか〜。(^^;

02

早朝なので店内は築地関係者の方々で大盛況。人気ありますね〜。
注文したのは合いがけ・600円です。今回はインドカレーとハヤシライスで。
TVの影響でこの組み合わせが観光客に最も注文される割合が高いとか。

03

まずはハヤシから。セロリやピーマンなどたっぷりの野菜を煮込んで作られたソースは
タマネギの甘さとトマトの酸味のバランスが良いですね。
コッテリし過ぎてないので最後まで飽きの来ない味です。

04

そして「中栄」の一番人気であるインドカレーもタマネギがいい仕事してますね〜。
カレーの仕上げまでには3日を要し、鶏・豚・野菜の旨味がギュッ!と凝縮されてます。
ハヤシとちょっと混ぜて食べても美味しいですね。個人的にはもう少し辛くてもいいかな。

05

ドドン!とカレーの上に盛られた大量の千切りキャベツ。
ここではサラダ的な役割というより最も重要な具かもしれません。

シャキッ!とした食感が素晴らしいキャベツをカレーと混ぜて食べると
えもいわれぬ美味しさ! ハヤシにもバッチリ合いますよ。(=゜∇゜)
終盤はカレーとハヤシにキャベツが入り混じり、更に卓上のソースまでかけてしまうと
皿の上は混沌(と書いてカオスと読む)と化します。
見た目はあまり美しくない上にジャンクな味になりますが
それもまた美味しく、ここの楽しみの一つでもあるんですよね。(^▽^;)