01

千代田線に乗る機会がありまして、時間があったので湯島で途中下車して「大喜」へ。
食事時とあって店の前には10名ほどの行列。寒いので外で待つのはツライなぁ。(-o-;
到着前から食べるのはもりそばと決めておりました。麺は食い応えのある太麺をチョイス。
つけダレは醤油、塩、カレーの3種がありますが初注文なのでカレーはやめておこう・・・。

02

おっ!もりそばの麺を改良したんですか。
以前の麺の味は知りませんが美味しくなったのなら全然問題ありません。(^^;
期待が一層高まります。20分ほど待って入店できました。

03

醤油か塩か迷いましたが、スープの旨さをストレートに味わいたかったので塩味に。
梅塩もりそば・850円と小ライス・50円です。ビジュアルがいいですね〜。

04

麺の量は結構あります。250g強ってとこかな。
いつものようにまずは麺だけでいただきます・・・、美味い!(=゜∇゜)
国産小麦を数種類ブレンドしたという麺は噛むと小麦の味と香りがガツン!と来ます。

05

小麦の密度が高いのでしょうか? 非常に甘みを感じます。
適度に熟成された麺はしなやかで強いコシを持ち、表面は滑らかで瑞々しい。
自家製麺で美味いつけ麺を出す店は他にもありますが全く引けをとらない味です。

06

つけダレは塩がベースで梅で酸味をつけられたもの。熱々なのが嬉しい。(*゜v゜*)
前回食べたとりそば同様に鶏のダシがしっかり出ていて美味です。
ただちょっと梅の酸味が私にはキツかったので、早めにスープ割りをしてもらいました。
すると酸味は和らぎ、鶏のダシが一層濃くなって私に丁度良い塩梅になりました。

07

具には岩海苔や油揚げ、ネギなどがたっぷりと使われ
おもしろいことにでっかい鶏の唐揚げがゴロゴロ入ってます。
この唐揚げがまた熱々で肉汁たっぷりで美味! 小ライスのおかずにもピッタリでした。

麺を惜しむように食べた後、ライスにスープを注いで雑炊風にするとこれもまた当然美味!
瞬く間に完食してしまいました。
麺、スープ、具のどれを食べても美味!のオンパレードで大満足。(゚∀゚)b
寒い中並んだ甲斐がありました。