01

この日はいつもよりちょっと遅めに築地に到着。
平日の7時前なら「寿司大」以外の飲食店はだいたい空いてますが
7時半を過ぎると一気に客が増えてきますね。
「たけだ」や「高はし」の混雑ぶりを尻目にお邪魔したのは「龍寿司」です。

02

おっ!金目鯛が旨そうですね〜。
とりあえずセットメニューの蘭・3150円を注文。
セットメニューは蘭の他に2100円の菊があり、どちらも握り7貫に巻物がつきます。

03

最初に出てきたのはトロとスミイカ。ネタはかなり小ぶりです。
トロは脂ののりはそれほどでもありませんが中々旨いマグロです。でも少し硬いかな?
もう少し熟成させたほうが私好み。スミイカは甘くてシコシコしてます。これは美味!

04

お次は平目と赤貝。平目は軽く昆布シメされてて絶妙の味!
肉厚の赤貝はコリコリした食感がたまりません。もう少し香りが強いと完璧ですね。

05

そして車海老とアジ。車海老の頭をすするとミソが甘く臭みが全然ありません。
身は一口で食べるのが難しいほど。食べると旨みがジュッ!と口の中に広がります。
アジも鮮度がよく申し分ない旨さ。

06

車海老を意味なく横にして撮ってみました。
写真の中に対象物がないので大きさが判りづらいですね。(^▽^;)
これは大きさも味の良さも『寿司大の車海老』に引けをとりません。

07

巻物は鉄火巻。雑誌で見たひもきゅう巻も楽しみにしてたんですが巻物は1種類。
朝早かったので仕込が間にあわなかったのかもしれませんね。

08

蘭の最後の1貫は穴子。
ほんのり温かく口の中でトロリととける柔らかさ。ツメもいい味してます。

09

7貫と巻物だけではもの足りなかったので小肌と鯖を追加注文したのですが
鯖はまだ〆てる途中とのことで小肌・315円のみ。
これもシメ具合がよく美味。小肌を食べるとシャリの味がよく判りますね〜。
あっ!金目鯛頼むの忘れた・・・。(-o-;

10

食後の感想としては、味は悪くないけれどお得感に欠けるといった感じでしょうか。
「寿司大」の上にぎり・2100円の内容と比べても見劣りするのは否めません。
この時期なのでせめて汁物が入っていれば印象は変わっていたかも。

でも「寿司大」と比べるのはちょっと酷かな〜。( ̄Д ̄;;