01

津田沼から京成線で40分ほどかけて成田へ行ってきました。
成田は寂しいところですが千葉でトップクラスの人気を持つラーメン屋が2軒あります。
その2軒のうちの一つがここ「麺や福一」です。
実はもう1軒の名店である「麺屋青山」とどちらに行くか迷ったのですが
駅から近いこちらを選択。寒い日は1分でも早く店に入りたいものです。(^^;

02

ここはあっさりした中華そばや超濃厚な鶏白湯スープのラーメンが評判でして
今回は鶏白湯系を食べることに。おっ!私の好きなつけ麺もあるじゃないですか。
しかも麺の大盛が無料ってとこが魅力ですなぁ。(=゜∇゜)

03

というわけで注文したのは特製つけ麺・750円です。もちろん麺は大盛で。
この日はガッツリ食べたかったのでサイドメニューの本日の気まぐれ丼・350円も追加。

04

熱々のつけダレを一口すすると鶏ダシが非常に濃厚でどっしりした旨さ!
魚介ダシも確かに感じられますが主役は完全に鶏ですね。
甘みのあるコッテリしたまろやか〜なスープでインパクトの強い味です。
しかしこれほど濃厚なのに洗練されていると感じられるのは素材のおかげでしょうか?
比べるのは悪いかもしれませんが、「鶏坊や」のスープとは味の深みがまるで違う・・・。

別皿の揚げネギを入れるとサクサクした食感がアクセントになっていいですね。
魚の風味をもっと強く味わいたい人は魚粉を入れることもできます。
わさびはつけダレでなく麺につけて食べるのがオススメとのこと。

05

麺は中太の平打ち麺で、加水が低く小麦の密度が高そうな麺です。
食感はワシャワシャしてて、これに粘度のあるつけダレがトロリと絡んできます。
メンマやチャーシュー、白ネギとともに豪快にすすると美味い!(*゜v゜*)
麺とつけダレの相性も申し分ないなぁ。
わさびも合いますが、小瓶で出された橙の絞り汁をかけて食べるのも最高でした。
柑橘系の香りとさわやかな酸味が後味を引き締めますね〜。

06

本日のきまぐれ丼は、この日はプレミアムポークのチャーシューごはんでした。
薄いピンク色をしたチャーシューは素材の良いのはもちろんのこと、火の通り具合が絶妙!
これにわさびと特製の醤油を少しかけて食べるとたまらない美味さ。(=゜∇゜)
麺を食べ終えた後にお願いしたスープ割りを少しかけて食べるのもまた美味!

つけ麺にも小丼にも大満足でした。
前回食べた超らーめんナビ限定のラーメンの印象が微妙だっただけに喜びもひとしおでした。

07

店を出ると既に暖簾が仕舞われてました。
営業時間は一応11時までとなってますが、だいたい9時頃にスープが切れるそうです。
もう少し近くて交通費が安ければ、もっと頻繁にお邪魔するんだけどなぁ。( ̄Д ̄;;