01

東陽町の「吉左右」へ1年3ヶ月ぶりに行ってきました。
オープン当初からつけ麺が旨いと評判でして、今では連日大行列をなすようになり
土曜日だと2時間待ちになることもザラだとか。

私も一昨年食べたときにその味に感動した一人ですが
ここまで人気店になるとは思いませんでした。(^^;

02

営業は11時半から3時まで。材料切れで早めに閉店することも考えて2時半に到着。
するとそこには12人ほどの行列が。このぐらいなら許容範囲内です。
到着後10分ぐらいでスープ切れのためオーダーストップとなりました。
危なかった・・・。( ̄Д ̄;;

03

30分ほど待って店内へ。注文したのは今回もつけ麺・800円です。
久々の吉左右のつけ麺との対面に心踊ります。
小麦価格の高騰によりこちらでも50円値上げしたみたいですね。

04

まずは麺だけを一すすり・・・、美味い!(=゜∇゜)
小麦の香りと味がしっかり感じられます。噛みしめるともっちりしてのど越しもイイ!
この自家製の麺の味は以前と変わらないな〜。

05

そしてつけダレは流行の豚骨魚介のダブルスープ。
「吉左右」のつけダレは動物系と魚介系がまさにがっぷり四つと言った感じで
素晴らしいバランスを保ち、後味にキレを持っています。

閉店間際だったので、開店直後に訪れた前回前々回のつけダレに比べると
魚介の風味が落ち、豚骨が少し重くなって、味のシャープさが失われています。
でもこれは仕方ないですよね。豚骨魚介系の宿命とも言えます。
私の好きな「必勝軒」でも開店時と閉店前ではスープの出来に雲泥の差がありますし。

06

しかしそれでもつけダレのレベルが高いのは流石。
美味い麺のおかげもあってぐいぐいと惹きつけられて箸が止まりません。
300gもあった麺が無くなるのに10分程度しかかかりませんでした。
大盛(450g)にしてもよかったなぁ。(^^;

07

これは私が到着してまもなく出された営業終了を知らせる看板です。
おそらく毎日使われてるんでしょうね〜。

久々にこちらで食べましたがやはり旨かったです。(゚∀゚)b
リピーターが増えて行列が長くなるのも納得の味でした。
次回は開店直後の最も状態がいい時のスープで食べたいところ。
でもそれを食べるには最低でも1時間前に来ないと無理だろうなぁ。

08

この日歩道橋を渡っていてちょっと気になったラーメン店が一つ。
店名を雑誌か何かで見た覚えがありました。
帰宅してどこで見たか調べたところ、魔神さんのHPで星をたくさん取った店でした!
と言ってもでしたが・・・。
スルーして正解だったかも!? (^▽^;)