01

とある回転寿司屋を検索していて見つけた回転寿司評論家さんのブログ
そちらを拝見して「まぐろ人」が2月に銀座に出来たのを知りました。

「まぐろ人」は下高井戸や吉祥寺など、関東に10店舗を構えるチェーン店です。
TVで何度も紹介され、私が読んだグルメ情報誌でもかなり評価が高かったので
一度行きたいと思ってたんですよね。

02

こちらには一皿94円から514円までの7種類の皿があります。
回転寿司評論家である米川さんは、この店をエンタメ系のジャンルに入れてますが
正直言って氏のジャンル分けは基準がよく判りません・・・。(^▽^;)

03

さて、最初はメニューの中で気になったビックリネギトロ・441円を注文。
シャリの上にネギトロがどっさりと乗せられてます。別添えで海苔も5枚ほど。
海苔でネギトロを適量巻いて食べるのかな?
いただいてみるとネギトロは程よい脂ののりで中々美味。
量が多いのでコッテリしすぎてると途中で飽きてしまいますしね。(^^;

04

お次は自家製の煮ハマグリ・514円を注文。
先月食べた「寿司大」の煮ハマがあまりにも美味しかったのでつい頼んでしまいました。
ハマグリの大きさはあちらの1/4ぐらいかな? (^▽^;)
味は煮詰めの味が濃すぎますね。やけに身が冷えているのもマイナスポイント。

05

3枚目は本日のオススメメニューの中から肝付きホタテ・336円をチョイス。
身は食べ応えがあって、肝の鮮度はまずまずといったところ。
でもこれも冷たいなぁ・・・。

06

最後は一押しだというまぐろ人盛り・682円を。
本マグロの赤身、中トロ、大トロ3貫を一緒に味わえる贅沢なメニューです。
これは身が冷たいこともなく赤身、中トロは中々のお味。
大トロは脂ののりは良いけれど、身がかなり硬いです。
数寄屋橋の御大なら「2週間ぐらい寝かさなきゃダメ!」と言いそう。
いつか見たTVのインタビューの受け売りですけどね。(^^;

計4皿いただいて1973円。トータル的にみると微妙かな〜。
ここと比べるとしたら同じ銀座にある「美登利寿司」でしょうか?
あちらは回転寿司ではありませんけど。
私の感想としては味・CPともに「美登利寿司」がかなり上です。
接客はどちらも良いので互角といったところ。

評判を聞いてちょっと期待が大きくなりすぎてたかな?
しばらくしたらまたお邪魔してみよう。