01

みのり台の「麺屋 嘉夢蔵」が6月末をもって閉店するとの情報を得ました。
素材本来の美味しさを伝えることに力を注ぎ、安全性にもこだわる姿勢は千葉だけでなく
全国的に評価され、あまたのラーメンファンに愛されている店だけに残念です。
閉店までに出来るだけ多く食べておきたいと思い、先月に続けてお邪魔してきました。

02

今回はつけ麺・900円を平打ち麺で注文。
もしかすると最後の訪問になるかもしれないので大盛(+200円)にしました。
開店直後に着いたので花巻のサービスがついてきました。

03

つけダレは前回食べた卵麺(ラーメン)とは異なり
つけ麺用に味を濃くし、生姜などの薬味で香りと爽やかさを増したもの。
国産黒豚のダシの旨さが特に鮮明に感じられ、魚介と野菜の旨味も十分。

04

麺は店名の由来でもあるように、よく噛んで食べると国産小麦の味と香りが堪能できます。
特に甘みが強く、食感は滑らかで優しいのに物足りなさを全く感じません。
他店では決して味わえない麺です。もちろんこのまま食べても美味いですぞ!

05

具もそれぞれにこだわりを感じられます。
九州産の干し筍、国産黒豚のチャーシューを花巻に包んで食べるのも美味。

06

もちろん麺をつけダレにつけて食べるととんでもない美味さ!
スープの温度がすぐに下がってしまうのが唯一の難点ですが
脂だけに頼った味ではないので冷めても美味しくいただけました。

07

お好みで具と一緒に食べても当然美味い。(゚∀゚)b
麺を大盛にしたのにあっという間になくなってしまいました。
この絶品の麺が食べられなくなるのは本当に残念です。

最後はスープ割りまで堪能して幸せ。(*゜v゜*)
閉店までにもう一度ラーメンを味わいたいなぁ。

*後日、魔神さんが行かれた記事もどうぞご覧になってください。
 卵麺のレポは こちら つけ麺のレポは こちら

 同じ松戸の人気店の記事もどうぞ。
 「中華蕎麦 とみ田」は こちら
 「志の田」は こちら