01

「覆麺」で限定の油そばを食べた3時間後、雨がポツポツ降り出した頃に
お邪魔したのは「元祖脂そば 背脂醤油のあ」です。
こちらはshun325さんがお気に入りの店で、何度も記事にされています。
私も以前から行く機会をうかがっており、ようやく初訪問することが出来ました。

02

今回注文したのはつけ麺 220g・800円。つけダレが入った器がやけに大きいですね。
最近はスープをケチる店が多いですが、こちらではたっぷり注いでくれます。

03

麺はしっかりと〆られたコシのある平打ち中太麺。麺の量は330gでも440gでも同料金。
この麺、水切れが非常にいいのですが、それは乾いているのではなくて
店独特の麺の〆め方に秘密があります。
私のところからは見えなかったのですが、shun325さんの記事によると
ジェット噴射のような機械!?で麺を〆ているのだとか。
あの轟音はその音だったのか・・・。(^^;

04

具はチャーシュー、メンマに海苔とオーソドックス。スープは豚骨ですね。
背油は使ってないか、極少なめ。そのおかげか豚の美味さをストレートに堪能できます。
なめらかでコクのある濃厚スープは、とろみがあって麺との絡みも抜群。

05

なんといっても存在感があるのが、箸を入れるとスッと切れる鶏チャーシュー。
スジまで柔らかくなってネットリトロトロ! これは美味いですね〜。 (=゜∇゜)

06

ただ、ちょっと・・・、いやあまりにも量が多い。
この大きさのチャーシューが4つか5つ入ってました。( ̄Д ̄;;
おそらくチャーシューだけで200gか300gはあるんじゃないでしょうか?
麺を食べ終えた後はひたすらチャーシューと格闘することに。
ある意味私にとっては「覆麺」よりもこちらの方がデスマッチでした。(^▽^;)

07

そんなとき助かったのが卓上に置かれたこの大根キムチ。
チャーシューの合間に挟むとさっぱりして美味かったですよ。
このキムチが美味しくて、つい何度もお代わりしてしまいました。

08

量に少々苦戦しましたが、味には満足!
次回は超空腹のときに、ランチメニューを食べに来ようと思います。

ミルフィーユカツやその他のメニューについては、shun325さんの記事をどうぞ。
記事は こちら