01

10月中旬の土曜は朝から築地へ。あまり空腹でなかったので
お腹を空かす為に、東西線から途中下車して築地までウォーキング。
その途中、とある橋から見た雲がやけに綺麗だったので1枚パチリ。
食べ物もそうですが、風景を美しく撮るのも難しいですなぁ。(^^;

02

1時間後に築地に到着すると、場内の店は軒並み行列。
そこでタイミングよく席が空いてた「小田保」に入ることに。
土曜の穴場と言われる場外の「たけの」に初訪問しようかとも思ったんですが
場所を調べてくるのをすっかり失念しておりました。(^▽^;)

03

店内に入り、メニューの中で目に留まったのが生姜焼。
そういや私、生姜焼きって1年ぐらい食べてません。
既に始まっている牡蠣のメニューに惹かれながらもこちらを注文することに。

04

生姜焼定食・900円です。
お! 私の写真にしては珍しく、ご飯があまり白飛びしていませんね〜。(^^;

05

こちらの生姜焼きは薄切りの豚肉を味付け控え目のタレでサッと炒めるタイプ。
肉質は普通ですが、焼き加減はちょうどいいですね。
生姜の味も強すぎることがなく、主役はあくまでも豚肉といった
いかにも「小田保」らしい上品な生姜焼きです。

06

美味しいことは美味しいのですが、生姜焼きってもっとタレがたっぷりで
下品(?)に仕上げた方が個人的には好みかな?
私は甘辛いタレをご飯に染みこませて食べるのが好きなので
それが出来なくて少々残念。(^▽^;)

ここではやっぱり肉厚の ポークソテー がいいかな。
もしかするとポークソテーも生姜味で作ってくれるかもしれませんね。
今度ポークソテーを頼むときに聞いてみようと思います。