01

以前とある回転寿司を検索していて見つけた 回転寿司評論家米川氏のブログ(→ こちら)で
千葉にいい店がないか探していると、西船橋にかなり評価の高い店がありました。

それがこの「すし 銚子丸」。
千葉県内に23店舗を有し、米川氏によると名実共に千葉県No.1の回転寿司店なんだとか。
私も数年前に何度かこのチェーン店で食べたことはありますが、西船橋店には初訪問です。

02

米川氏の昨年の記事(→ こちら)によると、ここでは味の創作に力を入れているとか。
今秋にも創作寿司がTVで紹介されており、実はこの日もそれを目当てに来店したのですが
どうもメニューに見当たりません。今は冬のメニューの創作中ということでしょうか? (^^;

というわけでイベントメニューというこのセットを注文することに。

03

秋の一座味めぐり6カン・820円です。
ブリ、サーモン、秋刀魚、とろ鰹、ボタン海老、アン肝の軍艦が入ったセット。

04

ブリはメニューの写真と違って脂が全然乗ってない・・・。(-o-;
秋刀魚とサーモンは極普通かな。残念なのはどのネタも水っぽいこと。
午後4時過ぎという中途半端な時間にお邪魔したのが悪かったかな。

05

鰹もとろ鰹と名づけてる割には脂のノリはいまいち。
ボタン海老は甘みはあるけれど、他のネタに輪をかけて水っぽいなぁ。
ちなみに海老の頭は飾りです。

06

6貫の中で最もまともだったのがアン肝の軍艦というのは寂しい。(^▽^;)

07

ネタが水っぽいのに閉口したので、炙り寿司を追加で注文することに。
天とろっていうとマグロの頭身の肉かな?

08

本まぐろ天とろステーキにぎり・399円です。
脂の少ない頭身の肉を炙って塩ダレをかけ、ニンニクチップとネギを乗せたもの。

09

これは中々美味でした。メニューの写真とは違ってしっかり炙ってますが、中はしっとりして
柔らかいステーキを食べているような印象。脂が少ないのがかえっていいのかも!?
脂がのったマグロを炙るとビチャビチャになっちゃいますからね。

全8貫いただいた初訪問の感想はちょっと微妙でしたが
冬の創作寿司が始まった頃にまたお邪魔してみようと思います。