01

先週末は連食予定で千駄木へ。
1軒目は魔神さんがお気に入りの「神名備」に初訪問する予定で、店の前まで来たのですが
道路を挟んで向いにある「TETSU」をふと見ると待ち人がわずかに2人!
今ではメディアでも頻繁に取り上げられ、超行列店の仲間入りを果たしたと聞きますが
雨が降っていたので客足が鈍ったのでしょうか?

これはチャンスと考え、予定を変えて「TETSU」に並ぶことに。
「神名備」の杏仁豆腐は次回のお楽しみにしよう。(^^;

02

15分ほど待って入店。こちらは食券制で、席に着くとすぐに注文した品が出てきました。
つけめん大盛・750円です。
昨年の9月に初訪問したときは浅草開化楼の麺を使用。現在は自家製麺にされたとか。

03

前回 いただいたときはその麺の美味さに驚かされましたが今回の麺も中々!
しなやかで噛みごたえがあり、小麦の密度がギュッと詰まったような麺は甘みが強いです。
私個人の好みはよりモチモチ感の強かった前回の麺ですが、こちらもかなりハイレベル!

04

つけダレは現在の王道とも言える濃厚な豚骨魚介系。
一口飲んでみるとかなり魚粉が多いですね。前回食べたときはダシの旨さを邪魔しない程度で
私には適量だったのですが、これはこってりし過ぎるなぁ。 (^^;

05

お邪魔したのが1時を回っていたのでスープの味も開店直後と比べると劣化しているのかな。
ダシの風味より油と魚粉の味が勝ってる印象を受けます。

まぁ、でもこれは豚骨魚介系のスープでは仕方がないかもしれませんね。
名店とされる私の地元の「必勝軒」や江東区の「吉左右」も開店時と閉店間際では
その味に雲泥の差がありますから。(^▽^;)

ゴロゴロと入れられた厚切りチャーシューは柔らかいけど、旨味が乏しくパサつく感じ。

06

つけダレの味は好みではありませんでしたが、麺が旨いので最後まで飽きずに食べられました。
ただ粘度が強いせいか麺を食べ終えた後にほとんどつけダレが残らず
名物(?)の焼き石が楽しめなかったのが心残り。(^^;

次回は開店直後に食べてみたいですが、その時間だとかなり並ぶんでしょうね。(^▽^;)

07

「TETSU」を出た後はデザートを食べに2軒目の店へ向かいます。
その途中に見つけたのが中華料理の名店として知られるこちらの店。
千駄木駅の周辺には行ってみたい店がまだまだあるなぁ。

魔神さんの「神名備」の記事は こちら
「TETSU」の記事は こちら
「天外天」の記事は こちら