01

小雨の降る中「TETSU」から千駄木駅方面に向い、駅を越えて不忍通りを更に南下して
住宅地の路地をちょっと入るとこんなレトロな看板が。

02

やってきたのは「結構人ミルクホール」という喫茶店です。
あの魔神さんが5ッ星をつけたチーズケーキが今回のお目当てです。

魔神さんの記事は こちら

03

看板の後ろを通ると、入るのを躊躇ってしまいそうな入り口が。
独特の雰囲気を醸しだしてますね〜。(^^;
恐る恐る入店すると、漫画が置いてある普通の喫茶店で安心する私。

04

コーヒーやカフェオレもある中、私が選んだのは魔神さんと同じつめたい牛乳。
デザートも同じくチーズケーキを注文。

05

想いやり生乳(つめたい牛乳)とチーズケーキのセット・1000円です。
それぞれ単品だと600円ですが、セットで注文するとこのお値段。

まずは牛乳を一口いただくと、私が今までに経験したことがない味。
サラリとして驚くほどクセがない澄み切った味と香り。これが本当の牛乳の味なのか!
詳しい説明は店のHPのメニュー紹介(→ こちら)と魔神さんの記事を読んでいただきましょう。

06

チーズケーキに関しては魔神さんの解析(?)を先に読んでいただくとして
一口食べた私は、卵とチーズの強烈なまでの濃厚さに思わずのけ反りました。 ( ̄Д ̄;;

正直最初はこれはやり過ぎでは!?と思ったのですが、二口、三口といただく内に
このインパクトのある味がやけに美味しく、快感へと変わります・・・。
後味がスッキリしているからでしょうか? 食べるごとにくせになりますね〜。(=゜∇゜)

07

フォークで『切る』というより『こそげ取る』という表現の方がしっくり来るかな。
チビチビといただくのもまた乙なもの。
ほんの少ししか口に入れなくてもチーズの香りがふわっ!と広がりますよ。

ふんわりした軽い食感のチーズケーキが好みの人は苦手かもしれませんが
このどっしりとした濃密かつ、深い味わいには耐え難い魅力があります。
サイズは小振りですが食後の満足感はかなりのもの。
来店する前は、私にチーズケーキの良し悪しが判るかな?と不安でしたが
このチーズケーキの美味さにはおそらく誰もが衝撃を受けると思います。

08

帰宅後に写真を整理して気づいたんですが、このケーキはお土産にも出来るみたいですね。
今度千駄木方面に訪れたときは買って帰ろうと思います。