01

今年の夏にcaprisさんにオススメされた「麺 まがり」にやってきました。
Barを昼間だけ間借りして営業しているからこの店名なんだとか。 (^^;
ネットで調べると、夜は居酒屋ということもあって壁にしみついたタバコ臭が強烈とのこと。
ところがカウンターに座ったせいか、それほど臭いは気にならず一安心。

02

こちらのメインはらーめんとつけそば。
つけ麺好きなのでつけそばを食べたいところですが、寒かったのでらーめんを注文。
クリスマスから一段と冷え込みましたね。(-o-;

03

らーめん・700円です。サイドメニューのミニチャーシュー丼・300円も追加で注文。

04

スープは見るからに濃厚!
飲んでみると鶏と豚のダシが濃く出ながらも脂っぽさは思った以上に控え目。
甘くてコクのある独特の風味を感じるのですが、その正体はエビと魚粉の香味ペースト油。
香ばしく、スープに粘度を与えることでどっしりとした味わいを創り出します。
無化調ということですが、物足りなさは感じませんね〜。

05

具はモモ肉のチャーシューとソテーされたエリンギ、白ネギ、あおさ海苔。
チャーシューはモモ肉でありながらじっくりと煮込まれることで驚くほどの柔らかさ。
エリンギと白ネギもいい食感。あおさ海苔がまたいい仕事してるんですよ。 (=゜∇゜)

06

麺はウェーブのかかった太めの平打ち麺で、硬めの茹で加減が私好み。
スープの乗りがよく、コシもしっかり感じられます。

スープ、麺、具のどれもが高レベル。
特にスープはここでしか食べられない味かも。ほぼ飲み尽くしてしまいました。 (^▽^;)

07

ミニチャーシュー丼はご飯の上にぶつ切りのチャーシューとネギを乗せ
醤油ダレをかけたオーソドックスなものですが、こちらも中々の味。
ミニという割には肉やご飯のボリュームもあってCPは高いと思います。

08

東西線沿線には何気にラーメンの名店が多いなぁ・・・。
次回はつけそばをいただこうと思います。