01

お気に入りの「小田保」へやってきました。

02

お!、つきじろうさんの記事で気になってたタラ豆腐がありますね。
これとメインは何にするか・・・。未食のアジフライ?、「たけだ」と比べたいメカジキ?
そういやポークソテーを生姜焼きのソースで作れるか気になってたんだった。

私『すいません、ポークソテーの生姜焼きって出来ま・・・』
お姐さん『はい!、ポークソテーを生姜焼きで〜!』  厨房のご主人『あいよ!』

あ・・・、オーダー通っちゃった。 (^▽^;)

03

というわけで ポークソテーの生姜焼き・1100円と タラ豆腐・450円を注文。
やっぱりここのポークソテーは迫力あるなぁ。 (=゜∇゜)

04

味付けは優しい生姜味で香りも控え目。個人的にはガツンと生姜を利かせて欲しいけど
「小田保」の常連さんにはきっとこの味付けがちょうど良いのでしょうね。
もちろん、生姜をもっと利かせて欲しいときは、味濃い目といったオーダーも出来ると思います。
基本のポークソテーはソースの味が甘めなので、よりさっぱりといただくにはいいかも!?

以前いただいたポークソテーの記事は こちら

05

タラ豆腐はサイドメニューとしてちょうどよいサイズ。
つきじろうさんの記事にあるように身は火の通り具合が優しく、ふんわりした仕上がり。
ダシも「米花」でいただいたタラ豆腐ほどには主張が強くありません。

06

白い小皿に白いタラの身と白い豆腐。写真はあまり映えませんが、いい味してました。
ぷっくりした熱々の身と豆腐をハフハフしながら食べるのが美味いですな。

07

心も体も温まりました。 (゚∀゚)b
会計の時、かつ丼と上かつ丼の違いが気になったので伺うと、使う肉も大きさも違うとか。
そう言えばここでまだトンカツを食べてないなぁ。こうしてまた宿題が一つ増えたのでした。

つきじろうさんのタラ豆腐の記事は こちら
タラ豆腐も旨そうですが、カキバター&フライに強烈にそそられます・・・。