01

歌舞伎座の隣に以前から気になっていた店がありました。それがここ「塩らー麺 本丸亭」。
厚木に本店を置く名店「本丸亭」が出した新業態の店だとか。
さすがに厚木まではそう簡単には行けませんので、こちらで「本丸亭」の味を初体験することに。

たしか以前は「本丸亭」の名前は前面に出さず、「City Noodle」という店名でしたね。
店名を変えたということは、銀座ではちょっと苦戦していたのかも?

02

店内には麺とスープへのこだわりが書かれています。
ふと厨房を見ると、TVでよく見る本店のご主人の姿が。これは嬉しいサプライズ。

03

メニューはこちら。初回の訪問なので基本の本丸塩らー麺を注文。
梅しらす塩らー麺なんて面白そうなメニューもあるんですね〜。

04

15分ほど待って、本丸塩らー麺・800円の到着です。具にはチャーシュー、ワンタン、春菊が。

05

美しく澄んだスープは鶏と昆布のダシが濃く、旨みにあふれたインパクトの強い味。
それでいて見た目通りの雑味がないすっきりとした味で、飲んだ後には豊かな香りを残します。

チャーシューは柔らかく、スープの邪魔をしない上品な味付け。
ワンタンには生姜が入っていて、シャリシャリとした食感と爽やかな香りがよいアクセント。
春菊が入ったラーメンは初めてでしたが、ほのかな苦みが意外に合いますね。

06

麺はもっちりした平打ち麺でスープのノリがよく、コシも中々。
こだわりに書かれていたようにスープとのバランス、相性も文句なし。
思ったより量が多いのも嬉しい誤算でした。 (^^;

07

期待した以上に完成度の高い一杯でした。 (゚∀゚)b
正直築地のラーメンの人気店より一枚も二枚も上手です。
次回は小籠包も一緒に注文してみようと思います。

魔神さんが3年前に行かれた「横浜元町 本丸亭」の記事は こちら
チャーシュー麺を注文されてますが、チャーシューが多すぎ・・・。(^^;

店名を変える前にもお邪魔されたがぶさんの記事は こちら
夏限定のトマトシャーベット麺も気になる・・・。