01

三ノ輪の「一茎草」へ3ヶ月ぶりに訪問してきました。夕食時ということもあって店内満席。
ここの味に魅了されてリピーターになった方が多いのでしょうね。
総武線沿いにあったら私も頻繁に通えるんですが。 (^▽^;)

02

今回いただいたのは 玄流白湯ラーメン・680円。トッピングに 味玉・100円も。

03

まずはスープをいただくと、鶏ダシが濃厚で深いコクを感じます。
カエシもビシッと立ったファーストインパクトの強い味。これはイイ! (=゜∇゜)
魔神さんのレポを読んでいたので、美味いに違いないと予想はしてましたけどね。

魚介を使っていないのに旨さに奥行きがあって、平坦な味でないのが実に不思議。
魔神さんもカエシについて記事で触れられていますが、このちょっと独特な風味は
使っている醤油に秘密があるのかもしれません。特に香りが特徴的ですね。

04

具のチャーシュー、メンマ、ほうれん草もいずれもレベルの高い味。モヤシも意外に合います。
チャーシューはもも肉とロースのものが1枚ずつ。分厚く切られ、出す直前に炙ってくれます。
味玉の黄身の濃厚な甘さに思わずにっこり。 (*゜v゜*)

05

麺は前回食べた玄麺に比べると加水率がやや低めの平打ち麺。
若干硬めに茹で上げられていたのかワシワシとした食感もあり、ウェーブが絶妙のアクセント。
この形状がスープをしっかりと絡めて運びます。コシもありますね。

白髪ネギやモヤシと絡めて食べると一層美味いなぁなどと考えていると、いつの間にか完食。
スープも飲み干してしまいましたよ。 (゚∀゚)b

前回食べた玄麺の記事は こちら
魔神さんの玄流白湯ラーメンの記事は こちら
次回は何を注文しよう? スープに野菜だけを使ったラーメンが気になる・・・。