01

「江戸川」に半年ぶりにやってきました。

02

今回のお目当ては冬に旬を迎えるタラの煮付け。こちらは皆さんのブログで既に何度も紹介済み。
なのであまり見かけないメニューも頼んでみようと思いまして、豚汁も注文することに。

03

タラ煮・900円と豚汁・350円。御飯・200円です。
うーん、見た目ちょっと寂しいですね。何かもう一品追加しても良かったかな? (^^;

04

まずはどっさりと盛られた主役のタラ煮から。
煮汁はかなり濃い色をしてますが、意外と上品な味付け。素材の味を活かしてますな。

05

身離れがよく、食感はプリップリ!
淡白な味わいですが、脂のノリが程よく、煮汁をたっぷりかけて食べると御飯のおかずに最適。
ただタラだけなので、正直飽きずに全部食べるのは難しい。味と食感のアクセントが欲しいところ。

量も値段も半分ぐらいにしてくれると丁度いいんだけどな〜と考えていると
ビールを飲まれていた常連さんが「タラ煮の小 お願い!」と注文する声が。
メニューにミニサイズもあるんですね・・・。 (^▽^;)

06

豚汁は味噌汁に豚肉が入れられただけ・・・。
私の勝手ですが、豚汁って豆腐や人参、里芋などが入ったものを想像していただけに拍子抜け。

いいダシが出て旨いことは旨いのですが、これはあまりにも具が寂しい。 (-o-;

07

寒かったので、同じく未食のタンメンにしてもよかったなぁ。