01

この日は今年の2月に神田に出来たばかりの「麺屋武蔵 神山」へやってきました。

02

注文したのは基本のラーメンにチャーシューと味玉が追加された 神山麺・1000円。
同じ値段で麺の量を並と大盛から選べます。今回は並でお願いしました。
スープは動物と魚介のダブルスープで、どちらも濃度がマイルドな口当たりのよいもの。
魚介のクセや脂のしつこさがない万人受けする味ですね〜。

03

こちらのウリはサラマンダーで炙った肉厚のチャーシュー。
香ばしい香りがスープにも影響して美味しくさせます。

04

麺は麺屋武蔵御用達のカネジン製。断面が丸く滑らかな食感で、こちらも口当たりがいいタイプ。

05

スープも麺もこれといった特徴はありませんが、無難に美味しく味わえる一杯ですね。
もしかしたらバランスを重視したこの無個性さを狙ったのかもしれません。
ターゲットは神田周辺のビジネスマンなので、こってりし過ぎると敬遠されますしね。 (^^;

06

ただこの極厚チャーシューをガブリと噛み締める喜びは他店では中々味わえないもの。
これにハマって通ってしまう人も多いでしょうね。次回はつけ麺を食べてみようと思います。