01

GWということで築地は場内も場外も人の海。
今回はたまたま空いていた場外の「寿司清」を初訪問することに。
今年の1月に神崎さんの記事を読んで以来、一度お邪魔したいと思ってたんですよね。
先日、つきじろうさんも初訪問されています。

02

私もお二人が注文された おまかせ にしようと思ってたんですが、ちらしがあるのを発見。
どうせならお二人とは違ったメニューをいただいてみましょうか。

03

大名ちらし・1500円です。大きな丼にはご飯が見えないほどにネタが乗せられています。

04

具の中で最初に目を引くのはやはりウニとイクラ。
味はう〜ん・・・て感じですが、値段を考えると妥当とも言えます。 (^▽^;)
穴子は柔らかく煮詰めの味もいいのですが、半分に切られているので少々物足りない。

05

ヒカリモノの鯵はまずまずの鮮度といったところ。

シャリはいい味してます。ネタの下に敷かれた細切れのカンピョウの味付けもいいですね。

06

マグロや鯛、イカはいたって普通。さすがに「高はし」や「米花」の刺身と比べるのは酷かな。

07

中央の甘エビは頭を見れば判るように鮮度はイマイチ。

ネタの豊富さには満足できますが、これぞ!という光るネタが一つ欲しいというのが正直な感想です。
ただ場内の超行列する店の海鮮丼よりは、こちらのちらしの方が満足できるかも!?
シャリの旨さは丼にとって大事な要素ですし、ボリュームもあるのでCPは中々高いと思います。

08

おまかせだとウニやマグロはもっといいものが使われるのでしょうね。
シャリの味はよかったので、日を改めて今度は握りをいただこうと思います。

神崎さんのおまかせの記事は こちら
つきじろうさんのおまかせの記事は こちら