01

この日はとある店に行く予定で目黒駅で下車。
ところが駅に着いた途端に雨が強く降りだしたために、予定を変えて駅の近くにあるこちらへ。
お邪魔したのは美登利寿司チェーンが経営する回転寿司「回し寿司 活」です。

02

ネットやメディアでも評判の店でして、一度食べてみたいと思ってたんですよね。
休日ではありませんでしたが、夕食時とあって数名の待ち客が。
これが土日ともなると、1時間待ちはザラなんですと。(^^;

03

皿の値段は105円から525円までありまして、ネタの種類が豊富。

04

当日おすすめのネタを知らせてくれるメニューまで用意されています。
おっ! ハッカクがあるじゃないですか。

05

まず最初に注文したのは 本日の5貫盛・682円。
大トロ、鯛、ホタテ、ハマチ、トロサバが乗ります。トロサバって何だろ? (^^;

06

何といっても目を引くのは大トロ。脂はのってますがその脂がイマイチ。
溶けずにずっと口の中に残ってしまうタイプで少々クドイかな。

07

でっかいホタテは身が甘く、弾力があってかなりの旨さ!
しかし身割れしたハマチと、脂はのっているけど水っぽいサバは微妙・・・。
サバはこの時期だから水っぽいのか、それとも冷凍モノだからなのかは判りません。 (^^;

08

水槽から出してさばかれた 活アジ・262円 はさすがに鮮度がよく美味。

09

おつまみから マグロ頭肉煮込み・525円 を頼んでみました。

10

味付けは甘辛い単純なものですが、マグロは程よく柔らかいので中々の味。
濃い目の味がお酒を飲む人には喜ばれるでしょうね。

11

お次はウニ、イクラ、カニ味噌がのった 北海軍艦・525円を。

12

カニ味噌は100均の回転寿司で使われるレベルでしたが、ウニとイクラはいい味してます。
ウニはミョウバン臭さがほとんどなく、イクラは味付けが私好みでした。

13

回転寿司では中々お目にかかれない ハッカク・262円 は文句ない美味しさ!
旨味が強いのにさっぱりした上品な味でいくらでも食べられそうです。

14

「美登利寿司」でも定番の 穴子一本付・420円 も注文。

15

身の厚みはそれほどでもありませんが、柔らかく煮られていて脂のノリも上々。

16

最後の〆めに頼んだのは 岩のり軍艦・105円。
海苔の風味がしっかりと感じられて美味しかったです。

17

カキフライまで回ってるのね・・・。 (^▽^;)

握り14貫に穴子一本付け、つまみまで食べて満腹。中々いいネタも味わえて計2781円はお得かも。
でも東京一の回転寿司とまで呼ばれるほどの魅力があるかは少々疑問。
中には本家の「美登利寿司」より評価される方もいますが、私は本家の味を支持します。

銀座の「美登利寿司」の記事は こちら