01

今が旬の煮付けを求めて「高はし」へ。

02

いただいたのは 銚子地きんめ煮定食・1800円。
つきじろうさんの記事で知ったんですが、春から6月下旬までが金目鯛の旬なんですって。

詳しくはつきじろうさんの記事でどうぞ こちら

03

肉厚な身はふんわりした食感で、いい具合に脂がのってます。味付けは上品で実に美味!
ただ「高はし」のキンメ煮って記事にしてないものも含めると5回ほど食べてますが
毎回旨いんですよね。旬とそうでない時期との味の差が判らない私の舌に問題があるのですが
良い魚しか仕入れない「高はし」だから、それも仕方ないと勝手に納得する私・・・。 (^^;

04

いつも通りご飯に乗せて、煮汁をかけていただくと当然のように美味い! (=゜∇゜)
この旨さはキンキや赤むつにも決して引けを取りませんね。

05

追加で いくら醤油漬・600円 も注文。塩分控え目のすっきりした味付けで中々美味。
お品書きに「伊藤支店」とありましたが、築地にある店なんでしょうね。
素材の味を活かした薄味なので、ご飯にかけるよりもこのまま食べるのがいいかな。
これを食べたら秋の生いくらが恋しくなりました。 (^▽^;)

06

「高はし」で和食を堪能した後は、「喫茶ひよ子」へ初訪問しました。
『築地あるき』やのんさんの記事で知り、是非お邪魔したかったんですよね。

07

最初の注文は ミックスジュース・250円。
果物をジューサーで搾って作られる本格派の味で250円は非常にお得!

08

卵サンド・200円 も安いなぁ! ( ゚Д゚)
今時コンビニのサンドイッチだって200円じゃ中々買えないですよね。

09

焼き立ての薄焼き玉子が入った卵サンドは、カラシがピリッと効いて美味いですぞ! (゚∀゚)b

10

店内は落ち着いた雰囲気で、ゆったりとお茶を楽しむのに最適です。
まさに築地の隠れ家的存在ですな。
次回はブルーベリージュースとトーストサンドを頼んでみようと思います。

バナナジュースとミックスサンドを注文されたのんさんの記事は こちら