01

「林屋」で絶品の煮ハマに舌鼓を打ち、喫茶店でしばらく時間を潰した後は小岩駅へ。
やってきたのは独特の調理法の焼きそばが評判の「あぺたいと」です。
高島平に本店があり、こちらの支店は6月3日に出来たばかり。

02

看板にも書かれた両面焼きそばとは、麺を炒めずに鉄板の上でしばらく放置することによって
じっくりと焼き上げながら、水分を麺に閉じ込める独自の手法で作るのだとか。
これは楽しみですね〜。

03

早速店内に入り、両面やきそば(小)・590円と
おすすめのトッピングだという玉子・50円を注文。待つこと10分で運ばれてきました。
中華風のスープがついてきます。

04

2時間前に寿司を食べたばかりなので(小)にしたのですが、それでも充分な量が。
自家製ソースの香りが、食欲をそそります。具は豚肉ともやしにネギといたってシンプル。

05

麺を口に入れるとパキパキっとして、ザクザクと切れるおもしろい食感。
ただモチモチ感は希薄ですね〜。 (^^;
食感は豊かですが、焼きそばを食べてるって感じはあんまりしないかな。

06

生玉子を絡めていただくとまろやかさアップ! これは必須のトッピングメニューですな。
あと具の中ではもやしがいい仕事してますぞ。
10分も経たないうちに完食し、水を飲んで一息ついて、ご馳走様!

食後の正直な感想としては、美味しいけれどフツーかな・・・。
やっぱり私は普通の焼きそばの方が好きみたいです。 (^▽^;)

07

小岩駅に戻り、次に向かったのは錦糸町。
お邪魔したのは以前MEGさんに教えていただいた「乳糖製菓」です。

この看板は、一回でいいから鶴光師匠に読んでもらいたいですな。 (=゜∇゜)

08

こちらはバームクーヘンの工場なんですが、店頭で販売もしています。
味とお買い得な値段が評判で、TVでもよく紹介されるのだとか。
昼過ぎに着くと、土曜日ということもあったせいか、商品はあまり残っていませんでした。

とりあえずプレーンの味のバニラと、チョコバナナを一つずつ購入。
他にはマロン味や柚子こしょう味!なんていう変り種もありましたよ。 (^^;

09

バニラバームクーヘン・300円と チョコバナナバームクーヘン・300円です。
300円にしては結構大きいですね〜。かなり食べごたえがありますよ。

10

味も中々のものです。とりたててここが良い!と言えるところもないのですが。 (^^;

冷蔵庫で一日冷やして食べると生地がよりしっとりして美味でした。
家だとハチミツとかアイスを自由につけて食べられるのがいいですな。