01

地元の「拉麺阿修羅」に久しぶりにお邪魔してきました。
前回の訪問が昨年の9月ですから一年ぶりになります。

02

注文はお気に入りの胡麻らーめんに即決定。
ガッツリ食べたかったので、サイドメニューの肉まぶし飯も頼むことに。

03

あじ玉胡麻らーめん・800円 と 肉まぶし飯・200円です。

04

鶏・豚の動物系ダシと野菜の旨味がたっぷりのスープに
昆布や椎茸で取った和風ダシをバランスよく合わせてます。
その上に練り胡麻と煎り胡麻が惜しみなくかけられ、仕上げにマー油が。

このスープが美味いんですよ。
食べ進めていくうちに様々な素材が顔を出し、味に奥行きを感じさせるんですな。
ただ以前と比べると紫蘇や山椒の風味がマイルドになったかも!?
個人的にはあのピリッ!とくるのが好きだったんですが。 (^▽^;)

05

そのスープがカネジン食品に特注したという中太麺によく絡みます。
もっちりした食感がたまらないんですよね。

06

味玉は黄身がしっとりしたタイプ。ご主人の修行先である「麺屋武蔵」直伝なのかな。

07

生姜風味の和風醤油で炒めたチャーシューが乗った肉まぶし飯もいいお味。
ラーメンのスープをちょっとかけて食べるのもまた乙なものでした。

08

いや〜、美味しかった。 (゚∀゚)b
船橋にはいくつも美味しいラーメン屋がありますが、私が一杯だけ人にすすめるとしたら
独創性あふれるこの胡麻らーめんかな。