01

この日は御茶ノ水駅から徒歩3分のところにある「小川軒」へ初訪問。
お目当ては魔神さんが5ッ星をつけたハヤシライスです。

02

こちらはレストランとカフェに分かれておりまして、店に着いたのは残念ながら
レストランの営業時間外。というわけでカレーがメインの軽食を楽しめる1Fのカフェへ。

03

カフェのメニューはこちら。
復刻版のデミカレーってのも美味そうですが、今回は迷うことなくハヤシライスをオーダー。
ご飯は無料で大盛に出来るということでお願いしました。

04

まず最初に運ばれてきたのがスモールサラダと付け合せのピクルス。
特にピクルスが好みの漬かり具合で美味!

05

ハヤシライス・1575円です。
魔神さんのレポによると、レストランの方ならソースポットで出されるようですが
カフェではソースが最初からライスにかけて出されます。

06

美しい黒褐色のソースはとろみがあって、見ただけで濃厚なのが判ります。

早速いただくと当然のように旨い・・・。コクがあって甘みと酸味、苦味の一体感が素晴らしい。
「香味屋」に比べるとそれぞれの主張は控え目で、甘みが際立ってるような印象を受けます。

07

両店を比べるとどちらが美味いか!?・・・なんてことは私には判別不可能。
というよりこのレベルになると、あとはもう好みの問題ですな。

具の飴色になったタマネギの甘さ、薄切り肉の柔らかさ、マッシュルームの食感など
どれをとっても文句なし。合間に食べるピクルスとの相性も抜群でした。
ひたすら食べ進め、10分足らずで完食! いや〜、美味かった。 (゚∀゚)b

08

会計の際に店の方に伺ったところ、レストランのハヤシライスとは値段が違うこともあり
具に使われる牛肉の部位や量が異なるなど、若干の差があるとのこと。
次回は地下にあるレストランでハヤシライスを食べてみたいですね。

そのレストランのハヤシライスを3年前に食べられた魔神さんの記事は こちら