01

今日は先週にお邪魔した「米花」の記事を。
狙いの肝わさは残念ながら売り切れでしたので、おまかせを注文することに。

02

この日のおまかせは、刺身と惣菜にお椀というオーソドックスな組み合わせ。
最近どうもカキフライとかアジフライなどのレアメニューに出会えていません。
まぁ、美味しいからいいんですけどね。 (^^;

03

刺身は本マグロとメジマグロ。
味が濃く脂が程よくのった本マグロも美味いですが、さっぱりしたメジもまた美味。

04

惣菜はカボチャと人参の煮物、さつま揚げに白菜の炒めもの。
ほくほくしたカボチャの甘さに思わずにっこりさせられます。 (=゜∇゜)

05

そしてこの日一番気に入ったのが、この鱈と白菜のお椀。
鱈からはダシが、白菜からは甘みがたっぷりと出ています。
飲むごとに旨味がじんわりと伝ってきて、日本人で良かったとしみじみと思うのでした。

私もいつか食べたいカキフライのレポはのんさんの記事で こちら
アジフライのレポは旦八さんとJinさんの記事でどうぞ こちらこちら

06

おまけで虎鯖棒すしのレポを。
船橋東武の催事場で「八戸ニューシティホテル」が出店していると
神崎さんから情報をいただき、週末に行ってきました。

07

購入したのは 幻虎鯖棒すし・2940円。
厳選された1キロサイズ以上の八戸産の鯖を使用とのこと。

08

以前浅草の物産展で通常の虎鯖棒すしを買いましたが、それとは鯖の大きさが全然違います。

そのときの記事は こちら

09

早速いただくと口の中でとろけます。肉厚な身からあふれでる甘い脂がたまりません。
またその脂が実に自然でクセがないのが嬉しい。
当り前だけど養殖サーモンの不自然にのった脂とは大違い。 (^^;

10

何もつけなくても美味しいですが、醤油をたらして食べるのもまた旨し! (゚∀゚)b
脂がのってるので醤油をバシバシはじいてますね。

11

通常の棒すしと比べると値段が1.5倍もしますが、一度試す価値はありかと。
今回の催事は本日28日が最終日で、午後4時まで。興味を持たれた方は是非どうぞ。